乗り物 Feed

2010年1月 9日 (土)

ぎょっ!! スズキ アルト が魚に変身?

E73ed8b6b16d4b9d96103a0405c8fed0

スズキは、15日にドイツで開幕する「第75回ベルリン国際緑の週間 - 食品産業・農業および園芸展」に、欧州向け『アルト』のショーカーを出品する。

スズキは2008年10月、パリモーターショーで欧州向けの新型アルトを初公開。インドのマルチスズキで生産される小型車で、軽自動車のアルトよりもひと回り大きいボディを採用する。日産にもOEM供給され、日産版は『ピクソ』のネーミングだ。

ボディサイズは、全長3500×全幅1600×全高1470mm、ホイールベース2360mm。エンジンは『スプラッシュ』と共通の「K10B」型1.0リットル直3で、最大出力68ps、最大トルク9.2kgmを生み出す。環境性能は優秀で、欧州複合モード燃費は22.2km/リットル、CO2排出量は103g/kmを達成している。

新型アルトは2009年春、欧州での販売がスタートしたが、今回スズキはそのPRのために、約40万人が訪れるベルリン国際緑の週間において、アルトのワンオフ車を出品する運びとなった。

このワンオフモデルは魚をモチーフにしており、ボディ表面に特殊ビニールを使って、魚の鱗を表現。さらにルーフには、背びれを模したテールフィンが装着されている。

今年のベルリン国際緑の週間に出展する自動車メーカーは、スズキの1社のみ。世界最大規模の食の見本市に合わせたワンオフ車だが、来場者の反応が気になるところだ。

(MSN自動車、http://car.jp.msn.com/new/news.aspx/root=au002/article=19005/

2009年12月31日 (木)

スーパーホーネット

Erp0912310702002p7

ニューヨーク・エア・ショーで、FA18F「スーパーホーネット」が音速の壁を超えるパフォーマンスを披露。その瞬間、機体は円錐状の水蒸気に包まれた(ロイター)

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/world/europe/091231/erp0912310702002-n1.htm

2009年12月28日 (月)

アストンマーチン One-77、354.86km/hを記録

235c0f33e9d245b1891e4fe01bbb3d0c

アストンマーチンは22日、2010年の半ばに発売予定の『One-77』が、開発テストにおいて354.86km/hという最高速をマークしたと発表した。

One-77は今年3月のジュネーブモーターショーで正式発表されたアストンマーチンのフラッグシップ。パワーユニットは同社の6.0リットルV12をベースに、英国のトップチューナー、コスワース社と共同開発された。

V12エンジンは排気量を7.3リットルに拡大。ドライサンプオイル潤滑システム、吸排気系の効率アップなどのチューニングを受けた結果、最大出力は700psオーバーを達成した。エンジンはアストンマーチンの他のV12モデルよりも100mm低い位置に搭載。エンジン自体もフロントアクスルよりも257mm後方に移動させ、理想的なフロントミッドシップを実現した。

ボディの開発には、カーボンコンボジット技術に関して豊富なノウハウを持つMTC(マルチマチック)社が参画。カーボンファイバー製のモノコックにハンドメイドのアルミ製パネルを組み合わせる手法が導入された。その結果、車重は1500kgを下回る。

トランスミッションは、新開発のパドルシフト付き6速シーケンシャル。パワフルな7.3リットルV12と軽量ボディを得たOne-77は、0-96km/h加速3.5秒、最高速322km/hという刺激的なパフォーマンスを発揮する。

足回りはカーボンセラミックブレーキ「マトリックス」を採用。タイヤはピレリ「Pゼロコルサ」で、前255/35ZR20、後ろ335/30ZR20サイズを履く。4輪ダブルウイッシュボーンのプッシュロッド式サスペンションには、「DSSV」(ダイナミックサスペンションスプールバルブ)を導入。顧客好みのダンパー減衰力にセッティングにした状態で納車される。

現在、アストンマーチンは2010年の半ばのOne-77の正式発売に向けて、最終仕上げテストを実施中。欧州南部のテストコースで行った最高速計測おいて、354.86km/hというトップスピードを記録した。これは公称の最高速を30km/h以上も上回るものだ。

One-77はその名の通り、限定77台のみを生産。価格は100万ポンド(約1億4600万円)だが、77台はすでに完売したとも伝えられる。

(MSN自動車、http://car.jp.msn.com/new/news.aspx/root=au006/article=18877/?genre=1&page=1

2009年12月25日 (金)

メルセデスベンツの放水車

Eb4bbaa0d8644277a9e66668ddf6b12f

ダイムラーは17日、メルセデスベンツ『アクトロス3341』をベースに開発したドイツ警察放水車仕様を公開した。量産モデルは2010年春から、ドイツ警察に配備される。

走る要塞といった雰囲気のこのモデル、正式車名は『ウォーターキャノン10000』。10000とは、1万リットルの水タンクを備えることに由来する。また愛称として、配備から20年以上を経た現行『WaWe9』の後継車という意味を込めて、『WaWe 10』と名づけられた。

ウォーターキャノン10000は全長が約10m、全高が3.7mという巨大さ。車体重量は31tという超ヘビー級だ。アルミ製ボディの中央に、1万リットルの水タンクを配置。駆動用とは別のディーゼルエンジンを搭載しており、メインポンプからは10バールの水圧で、毎分3500リットルを放水できる。さらに、フロントに2か所、リアに1か所のサブポンプをレイアウト。フロントは毎分1200リットル、リアは毎分900リットルという放水能力だ。

駆動用エンジンはV6ターボディーゼルで、最大出力408psを発生。ダイムラーの最新技術、「ブルーテック」が導入され、ユーロ5に適合するクリーンな排出ガス性能を実現する。トランスミッションは「パワーシフト」で、駆動方式は4WDだ。

ダイムラーはこのウォーターキャノン10000を、2019年までに78台生産する計画。ダイムラーとドイツ政府は、総額7500万ユーロ(約97億円)という売買契約を締結しており、1台当たりの納入額は1億2000万円だ。2010年春、最初の量産モデルとして3台がドイツ警察に配備される。

消防とは異なり、警察の放水車といえば、デモなどの群衆に向かって放水するシーンが思い出される。もちろん、災害時には給水車としての役目も果たすのだろうが、写真の威圧的な雰囲気からして、やはり主要目的は前者ということになろうか。

(MSN自動車、http://car.jp.msn.com/new/news.aspx/root=au006/article=18830/?genre=2

2009年12月10日 (木)

ホンダ CR-Z 市販版?カタログ流出!

D7265560bebe4eab99c9149cb266cc7d F7f2afb72bc0443089468db7217163de

米国のホンダファンサイト『TEMPLE OF VTEC』は8日、ホンダが発売予定の新型ハイブリッドスポーツ、『CR-Z』の写真を掲載した。この写真は販売店向けの資料を複写したものと思われるが、2010年2月にデビューする新型のスペックが確認できる。

CR-Zの最新コンセプトカーは、今年10月の東京モーターショーで披露。2007年のコンセプトカーよりも、さらに市販状態に近づいたものだった。今回、明らかになった市販バージョンでは、グリル、ヘッドランプ、ドアミラーなど、細部を手直し。躍動感のある前傾フォルムはそのままだ。ヘッドランプやドアミラーのウインカーには、LEDが使用される。

ボディサイズは全長4080×全幅1740×全高1395mm、ホイールベース2435mm。全高のみ45mm引き上げられたほかは、コンセプトカーと変わっていない。ボディカラーはオレンジやレッドなど、全7色が設定される。

注目のパワートレインは、『フィットRS』用の1.5リットル直4「i-VTEC」に、ホンダ独自の「IMA」システムの組み合わせ。エンジンは最大出力114ps/6000rpm、最大トルク14.8kgm/4800rpm。モーターは最大出力14ps/1500rpm、最大トルク8kgm/1000rpmを発生する。『インサイト』の1.3リットル直4エンジン(88ps、12.3kgm)に対して、大幅なパワーアップを達成している。

トランスミッションは、6速MTとパドルシフト付きCVT。その加速フィールは従来のハイブリッドの常識を破るものと伝えられ、0-100km/h加速は9.7秒で駆け抜ける。もちろん、エコ性能も高く、10・15モード燃費は22.5 - 25km/リットルを実現する。

室内はスマートスポーツシートや3Dメーターを採用。この3Dメーターには、「アンビエントメーター」と呼ばれるアイデアが導入され、ノーマル、エコ、スポーツの3モードで、スピードメーター周囲の色が変わる。ノーマルとエコモードでは、エコドライブを実践するとブルーからグリーンに変わり、スポーツモードではレッドとなる。

新型CR-Zには、「α」「β」の2グレードが用意され、価格は250‐300万円程度と予想。スポーツチューンドサスペンションやクイックレシオのステアリングなど、ホンダらしいスポーティな走りも追求される。新しいハイブリッド、CR-Zが2010年の台風の目となりそうだ。

URL
http://www.vtec.net/news/news-item?news_item_id=866814

(MSN自動車、http://car.jp.msn.com/new/news.aspx/root=au006/article=18580/?genre=2

2009年12月 9日 (水)

ドイツ観光中の日本人が無賃乗車で罰金

5a4f25208ffe4e6e98fe6891ea98d5eb

今年はベルリンの壁崩壊20周年ということもあり、日本ではNHKで特集も組まれ、日本からの観光客も最近は増えている。

そんな中、ドイツに観光に来た日本人が電車の無賃乗車で罰金を払わされる事件が増えている。それもそのはず、ドイツの電車のチケットのシステムが日本と違い、悪気はないのに知らずに無賃乗車として罰金を払わされるケースも多い。

その理由はまず日本のように改札がないことにある。改札がないのでタダで電車に乗れると思い、チケットを買わず電車に乗り、運が良ければそのままタダで乗れるが、時々運悪く電車の中で職員(私服なので職員とはわかりにくい)に遭遇し、チェックされ罰金を払わされることがある。

そしてもう一つのケースがチケットを買ったとしても同じく車内で職員にチェックを受け罰金を払わされるケース。そう、ドイツではチケットを買ってもその時点ではそのチケットは有効ではなく、駅のホームにある機械にチケットを入れ日付と時間、そしてその駅のスタンプを自分で押した時点で初めてそのチケットは有効になる。なのでチケットを持っているだけでは違反乗車になるのだ。

ドイツに観光に来て電車に乗る際は、くれぐれも購入したチケットをホームにある機械に入れてスタンプを押してから乗車するよう心がけてほしい。

ちなみに時々職員だと偽り罰金を請求してくる偽物もいるので無闇にお金を渡さないことをおすすめする。本物の職員は職員だと証明するカードを持っており、罰金を支払った際はちゃんと領収書を出してくれる。

(写真)日付、時間、駅のスタンプをおす機械。

(ロケットニュース24、http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=188099

2009年12月 8日 (火)

「3人乗り自転車」普及進まず 

Thumbjcast55106headline

  3人乗り自転車がなかなか普及していないようだ。割高な値段が購入しづらいのと、地域によっては自動車の方が便利だと言う人が多いせいだ。そんな中で、3人乗り自転車の無料貸し出しを行うサービスをはじめた自治体もある。

   自転車3人乗りは2009年7月、解禁された。それ以前は自転車に乗せられるのは6歳未満の幼児1人とされており、事実上の黙認状態がずっと続いていた。3人乗り禁止の議論も一時出たが利用者の反発もあり、解禁に際しては要件を満たした自転車に限ることが義務づけられることになった。ただし、この要件を満たす自転車が、割高な価格となっている。

「幼児用座席つけてほしいという依頼の方が多い」
   東北地方で展開しているある自転車チェーンの担当者は、3人乗り自転車の売れ行きは「ぽつぽつといったところ」と明かす。話題になっているのは確かで問い合わせは多いというが、やはり、価格が購入を見合わせているという。3人乗り自転車は頑丈なフレームが特徴で、価格帯は4~5万円。電動アシスト付きの場合は10万を超えるという。「財布の紐はかたいです。幼児用の座席をつけてほしいという依頼の方が多いくらいです。その方が安く済むからです」

   一方、都内の自転車店の担当者も、「3人乗り自転車の方が安全に越したことはないのですが、やはり値段を気にされるお客さんが多い。5万円程度の自転車を買うにしても、それに風除けや荷台、ヘルメットを着けると予算が大幅に超えてしまうようです。そこで諦めて、普通の自転車を購入される方は約半数くらいでしょうか」と話す。ここも、決して売れ行き好調というわけではないようだった。

   3人乗り自転車購入者に対し、購入費を助成する制度を行っている自治体もあるが、申請者数も伸びていないようだ。2009年8月に導入した山形市の場合は申請者数6件、同じく酒田市は3件にとどまっている。酒田市子育て支援課は「なかなか伸びていないのは土地柄、保育園の送迎には車の利用者が多いのと、認知不足がある」と分析している。

香川県警「違法な3人乗りも目についているので」
   そんな中で、地方自治体では利用を促そうと3人乗り自転車を貸し出すサービスをはじめたところもある。

   千葉県市川市では子育て支援策の一貫として全国に先駆けて、3人乗り自転車128台の無料貸し出しを開始した。市川市子育て支援課によると、「6歳未満の幼児2人以上養育している」人を対象に、2009年11月19日に募集を開始した。応募数は422件あったといい、抽選で利用者が決まった。原則1年の利用が可能という。また、船橋市もこれに倣って11月30日、同様の取り組み開始を案内したばかりだ。

   同様の支援を香川県でも開始した。2009年12月1日~2010年3月31日の期間、150台を無料で貸し出す。香川県警・交通企画課の担当者は「3人乗り自転車が高価で普及していない状況にある中、違法な3人乗りも目についています。(無料貸し出しで自転車の)安全性を知ってもらい、使ってみることで購入に結びついてくれれば」と期待を寄せている。また、制度の継続についても今後、検討するという。

   愛知県名古屋市の場合は2010年春を目処に、3人乗り自転車の有料レンタル事業を検討している。月額1000円で、最長6か月間利用できるというもので、自転車560台を用意する予定だ。11月議会ではすでに準備費として、補正予算案6000万円を盛り込んでいるという。

(J-CASTニュース、http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-55106/1.htm

2009年12月 6日 (日)

SLと新幹線が競演

Trd0912051354009p1

 白煙をあげて走るSL列車と新幹線の夢の競演-。5日、山形県の新庄~南新庄間の約5キロを蒸気機関車と山形新幹線が並走した。山形新幹線の新庄延伸10周年の記念イベントとしてJR東日本が企画したもので、新旧同士の走りをひと目見ようと集まった多くの鉄道ファンを魅了した。

 SL列車は「SLつばさ10周年号」と名付けられ、栃木県・真岡鉄道所有の蒸気機関車「C11-325号」が旧型客車4両を牽引(けんいん)した。並走した新幹線は臨時列車の「元気な山形号」で、5日のみの運転のため、競演はこの日だけ。

 SL列車は、6日にも小牛田~新庄間で運行するが、乗車券はすでに完売したという。

(産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/life/trend/091205/trd0912051354009-n1.htm

2009年11月29日 (日)

ヤマハの燃料電池バイク

Biz0911290701001p1

 ヤマハ発動機が、燃料電池バイクの開発を進めている。コンセプトバイク「FC-Dii」に採用したのは、「ダイレクトメタノール燃料電池」(DMFC)だ。メタノール水溶液から水素を取り出し、酸素と化学反応させて発電した電気が動力源だ。最大出力は1キロワット。ヤマハ発の担当者は「群を抜く静粛性だけでなく、エンジン型発電機と同等の出力性能がある」と胸を張る。

メタノールが燃料

 従来の燃料電池車は、圧縮水素を利用するが、爆発の恐れがあるため、頑丈なタンクが必要だ。これに対し、メタノールは液体で発火性が低く安全性は高い。最大出力が小さいため、携帯電話用電源などとして開発が進められている。

 DMFCは、電池内部で炭素、酸素、水素が結びついたメタノール水溶液を電極触媒で分離させ、水素イオンを取り出して酸素と反応させて発電する仕組み。その際、有毒な一酸化炭素が発生するため、水と反応させて二酸化炭素(CO2)に変換し、外部へ放出する。

 ヤマハ発では、このDMFCを搭載した原動機付き二輪車の開発に取り組んでいる。

 平成15年10月の東京モーターショーには、DMFC搭載のコンセプトカー「エフシー06」を出展。16年9月には、「エフシー06プロト」が燃料電池二輪車として初めて登録ナンバーを取得し、公道での走行試験を行い、環境性能などのデータを収集した。

 さらに17年9月には「エフシー・ミー」を開発。静岡県がレンタルで採用し、その時点で、「将来のリース販売や市場導入が十分に可能」と、実用化にめどをつけた。

 エフシー・ミーのエネルギー交換効率は、50ccガソリン車の1・8倍。重量は車両全体の構成部品の見直しなどで約69キロとなり、エフシー06プロトより約6キロの軽量化に成功した。また同社が市販していた電気二輪車と同レベルの性能も達成した。

CO2排出量は半分

 19年10月にはコンセプトカー「エフシー・ディ」を東京モーターショーに出展した。発電用の燃料電池に加え、電気をためておくリチウムイオン電池も搭載。リチウム電池は取り外して充電できるようにした。

 エフシー・ディの1キロ走行当たりCO2排出量は19・4グラムで、ガソリンエンジンの原付の35・5グラムのほぼ半分だ。

 バイクへの燃料電池の搭載は、四輪車に比べて難しいとされる。搭載スペースが限られるため、小型化が必要なうえ、転倒や風雨などへの耐久性も求められる。

 ヤマハ発では、DMFCの市販化について未定としているが、多数のハードルを乗り越え、早期の普及を目指す。(鈴木正行)

(産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091129/biz0911290701001-n1.htm

2009年11月27日 (金)

飛行船スタイルの未来旅客機

Cf74a8d25fe24d20aab2f7326b8ec07a

オランダ航空が未来の飛行機デザインコンテストを開催し、見事に優秀作品に選ばれたのが、こちらの「WB-1010」コンセプトでございます。1500人以上の乗客を時速1000kmの超高速飛行で目的地まで運びますよ。

機体には、あの世界最大旅客機として噂のエアバスA380にも使われているような、アルミニウムとグラスファイバーのハイブリッド素材「GLARE」を用いて、軽量かつ高強度な設計を実現。まるで飛行船のような機体内部にはヘリウムガスを注入して浮揚力を高め、風力発電性能も備えながら、ジェットエンジンでの飛行を支えてくれるんだそうですね。おまけに垂直離着陸を可能にする収納式のロボットスタンドまで機体下部に装備して、飛行機のあり方を根底から変える可能性が謳われておりますよ。

どうせコンセプトデザイン止まりでしょう? なんて冷めた目で見るなかれ。作品名のWBはライト兄弟(Wright Brothers)の略称で、その頃からは飛躍的に向上した現在のジェット飛行機のように、2094年の未来には実現するって話なんですから! これは長生きしないとね...

[Reindy Allendra via Yanko Design]

Danny Allen(原文/湯木進悟)

(MSNデジタルライフ、http://digitallife.jp.msn.com/article/article.aspx/genreid=120/articleid=477472/