アニメ・漫画 Feed

2010年3月19日 (金)

みつばちハッチはなぜかわいいのか?

E9434ae95faf4b6b98dd5b08e5d95e58

 映画『昆虫物語みつばちハッチ 〜勇気のメロディ〜』の前売り特典“ゆけゆけ!ハッチストラップ”にハッチが世代を超えた多くの人たちから愛され続けている理由が隠されている。その理由を探ってみた。ハッチは1970年にテレビアニメ「昆虫物語みなしごハッチ」として放送を開始、その後続編やテレビ版のリメイク作品が作られるなどした国民的な人気キャラクターだ。そして、生誕40周年の今年、ついにオリジナル制作では初となる劇場映画として登場する(テレビ版の映画化はカウントしない)。

 ハッチのキャラクターは、なぜこんなにもかわいいのだろう? 理由はその顔にある。西洋人は黄金比(1対約1.1618)をかっこいいと感じ、日本人は正方形(1対1)や白銀比(1対ルート2)をかわいい、親しみやすいと感じる傾向があることが研究の結果わかっている。工芸大学芸術学部の牟田准教授に今回デザインが一新されたハッチについて調べてもらった。すると、ハッチはほぼ正方形に当てはまる比率であることが判明した。そのため、日本の観客は無意識のうちにハッチをかわいいと感じてしまうというのだ。

 また、前売りチケットの特典としてストラップになっているハッチは、白銀比、ミッキーマウスやドラえもん、そしてスヌーピーといった、人気キャラクターにも当てはまる比率だ。

 日本人の好みに合った、最強の萌えキャラであることが証明されたハッチ。この比率は、製作側の意図によるものなのか偶然の産物なのかは謎だが、白銀比をその目で確かめたい人は、3月20日より劇場窓口で発売される、『昆虫物語みつばちハッチ 〜勇気のメロディ〜』の前売りチケットを購入してストラップを手に入れてみてほしい。

 本作は、母を捜す旅の途中、森から人間の町・セピアタウンに迷い込んだハッチが虫と話すことができる心優しい人間の少女、アミィと出会うという物語。アミィには、アヤカ・ウィルソンが担当する。また、総合プロデュースと脚本を、映画『おくりびと』の脚本を手掛けた小山薫堂が担当し、命の大切さを問い掛ける。

映画『昆虫物語みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜』は7月31日より全国公開

(MSNエンタメ、http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=247838

2009年12月31日 (木)

シリーズ史上初の悪のウルトラマン、ウルトラマンベリアルに独占インタビュー!

F18b1099f67443ebbab24089dd993a32

 ウルトラマンシリーズ最新作映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』に登場する、史上初の悪のウルトラマンとなったウルトラマンベリアルに今後の野望などを聞いてみたが、“悪玉”といわれるだけのことはあり、インタビュアーも震え上がる一筋縄ではいかないインタビューになった。なお、このインタビューは円谷プロダクション公認のインタビューである。

Q:ウルトラ戦士初の悪玉と呼ばれる心境は?
A:はぁ? どこの誰がオレを悪玉と言ってんだ? 連れてこい!

Q:なぜ悪に走ってしまったんですか?
A:お前消すぞ。ウルトラどもが善人ぶってるからだろ!

Q:ビジュアルがかなり凝っていますが、ポイントは?
A:円谷プロに電話して聞け!

Q:牢獄に閉じ込められるというショッキングな経験をされましたが、どんな心境でしたか?
A:おれ様の「獄中日記」が出版されるからそれを読め。ちゃんと買えよ!

Q:この機会に、こいつには負けね〜! こいつはありえね〜と言いたいウルトラ戦士はいますか?
A:ウルトラマンキング。絶対ぶっ殺す。

Q:ずばり最近気になっていることは?
A:ねーな!

Q:弱点は教えてもらえませんよね? では、苦手なものってありますか?
A:くだらねーこと聞くな! 消すぞオマエ!

Q:今後の野望は?
A:あっ? 映画みてねーなオマエ? 観りゃわかるから観ろ!

Q:日本の国民をどう思いますか?
A:全員おれ様のしもべ。

Q:最後に、日本の国民に対してメッセージをお願いします。
A:おれ様の映画を100万回観ろ。

映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』は全国にて公開中

(MSNエンタメ、http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=199197

2009年12月29日 (火)

「みつばちハッチ」小山薫堂プロデュースで映画化決定

3886026cd75b4e979435295c4f78836a

タツノコプロの名作アニメ「昆虫物語みなしごハッチ」が、「昆虫物語みつばちハッチ/勇気のメロディ」として生まれ変わり、映画化されることが決まった。「おくりびと」の小山薫堂が総合プロデュースを手がけ、生き別れになってしまったミツバチの子・ハッチが母親や仲間を探す旅の過程で、出会いと別れを繰り返しながら成長する姿を描く。

「みなしごハッチ」は、フジテレビ系で1970年4月から約1年半にわたり全91回放送された。その後も、74年に前作の続編として「昆虫物語新みなしごハッチ」、89年に当時の最新技術で作られた完全リメイク版「昆虫物語みなしごハッチ」とたびたび制作されてきた人気アニメだ。

今回は、タイトルを「みつばちハッチ」に変更。プロデューサーの中沢敏明は、「いつか映画にしたい」と考えてきたといい、昨今のミツバチの急激な減少を受けて、その取り巻く環境の危機に対する関心が高まったことで「ハッチをやるのは今しかない」と決断した。そして小山プロデュースによって、ハッチ生誕40周年となる10年に映画化という形で思いを結実させる。

映画では、基本的なストーリー設定やコンセプトに大きな変更はないが、ただひとつ、人間の少女アミィとの不思議な出会いが追加される。テレビアニメでは決して描かれることのなかった、ハッチと人間の交流がどのような新展開をもたらすかに注目が集まる。小山は、新キャラクターのアミィについて「人間の世界と唯一つながっている虫たちの代弁者。この小さな女の子が虫を守る姿に共感することで、見ている人が少し優しい気持ちになってくれればうれしいな」と説明した。

中沢プロデューサーからオファーを受けたときのことを、「今度はアニメだと聞いて正直驚きました。僕が小学生のころに放送されていた懐かしいアニメを、どうやって料理すれば子どもから大人まで面白く見ることができる映画になるのか? 当時の映像をひっぱり出して考えてみました」と述懐。それだけに、「どんな虫だって小さな命がある。そのことを子どもにも、そして大人にも気づいて欲しくて、この映画では虫の視点を大切にしています」とコメントを寄せた。

メガホンをとるのは、「マクロス7」や「疾風!アイアンリーガー」などで知られるアミノテツロ監督。また、絵本作家でキャラクターデザイナーの河井ノアが、“新ハッチ”のキャラクターコンセプトデザインを担当する。河井は、タツノコプロに所属していたことがあり、入社当時に「みなしごハッチ」の絵本やイラストを描く仕事に従事していたこともある。

「みつばちハッチ」は松竹配給で、2010年7月31日から全国で公開。

(MSNエンタメ、http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=200315

2009年12月17日 (木)

「筆談ホステス」斉藤里恵さん

Gam0912161134001p1

 ひざ上20センチのミニスカートのサンタ姿で会見したのは、聴力を失いながら東京・銀座のナンバーワンホステスになった斉藤里恵さん(25)。15日、都内で行われたベストセラー自伝「筆談ホステス」(光文社)の漫画化発表会見に登場した。漫画は、女子大生漫画家の蟹江ユアサさんが描く。

 コミックスは16日発売で、来年1月にはTBS系でドラマ化もされる。こちらの主演は北川景子さんで、斉藤さんは「あんな美しい方が私の役なんて、もったいないです」と筆談でテレていた。

(産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/091216/gam0912161134001-n1.htm

2009年12月10日 (木)

劇場版『涼宮ハルヒ』

Thumbtw2009121011134entame

マンガやアニメ、ゲーム化もされ、爆発的なヒットを記録している人気ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズ。第1作「涼宮ハルヒの憂鬱」を皮切りに、「~の溜息」「~の暴走」など、さまざまな続編も製作されている本シリーズの劇場版『涼宮ハルヒの消失』が2010年2月6日(土)より全国公開。豪華特典付きの限定前売券(税込1500円)が、12月19日(土)より各上映劇場窓口にて発売されることが決定した!

こちらの前売券に付いてくるのは、物語の主要メンバー・SOS団の5人の描き下ろしイラストの入った特製しおり。各キャラクターがランダムに封入されているので、どれが当たるかは買ってからのお楽しみだ。

ちなみにSOS団とは「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」の略称で、涼宮ハルヒを中心に、宇宙人、未来人、超能力者といった個性的なキャラクターばかりが集合した同好会のような集団のこと。しおりの表面には各キャラクターのイラストが、そして裏面にはそれぞれの名セリフがプリントされているので、思わず全種類並べて飾りたくなってしまう。

さらに、アニメ版の制作会社「京都アニメーション」の公式サイトでも、12月19日(土)より限定前売券(税込2100円)を発売。こちらには、特製描き下ろしマフラータオルが特典グッズとして付いてくる模様だ。また、ファミリーマートでも、携帯待ち受け付きの前売券(税込1500円)が、同日より発売されることになっている。いずれも売り切れ必至のレアグッズばかりなので、発売日を忘れないようしっかりチェックしておこう!
【トライワークス】
(東京ウォーカー、http://news.nifty.com/cs/entame/moviedetail/tw-20091210-11134/1.htm

2009年11月30日 (月)

ドラえもんの名言コマ画像

ドラえもんの名言コマ画像が「SLPY」というサイトで紹介されている。

 ドラえもんが「モテない男が気やすめに使う、みじめな道具だけど、それでも使う?」と聞くと、のび太が「いいから!」と道具を求めるコマや、のび太を「頭も悪い、顔も悪い、スポーツもなんにもできない。よりごのみできる身分か」と叱るコマがある。

 他にもドラえもんが「いくら夢の世界ににげても、さめたらみじめになるだけじゃないか!!もっと現実世界でがんばらなくちゃ」とのび太を叱っているコマや、ドラえもんが「どっちも、自分が正しいと思ってるよ。戦争なんてそんなもんだよ」と語っているコマなどが紹介されている。

 ネットでは「1コマ切り取っても面白いってさすがだなあ」「大人になるほどに味わい深く感じれるのが、藤子F先生の作品のすごいところ」などの感想が寄せられた。

(アメーバニュース、http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/ameba-20091130-51396/1.htm

(SLPY(ドラえもんの名言コマ画像)、http://slpy.blog65.fc2.com/?tag=%CC%BE%B8%C0&page=1

2009年11月24日 (火)

萌え系ミリタリー本が大人気

Thumbjcast54125economy

筋骨隆々としたオトコが中心で、ちょっとむさ苦しい――。そんなイメージが広く浸透している「ミリタリー」(軍事)分野で、異変が起こっているという。美少女系の「萌えキャラ」がミリタリー界にまで勢力を拡大しているというのだ。

   注目を集めているのは、「萌えよ!」シリーズを刊行しているイカロス出版。同社は航空機や鉄道、船舶など乗り物系の雑誌をはじめ、軍事マニア向け雑誌など専門的な雑誌を数多く手がけている硬派な出版社なのだが…。

萌えが入ると売り上げが3~5倍
   そのイカロス出版が2005年7月に発売した書籍「萌えよ!戦車学校」が、ミリタリー界の萌えキャラブームに火をつけた。本の中で扱うのは各国の戦車紹介や、戦車のメカニズム解説、実際の戦闘における戦術などの「まじめ」な内容。だが、二次元の美少女キャラが登場することが他のミリタリー本と決定的に違う。一見、「キワモノ」のように思われるが、amazonで売り上げランキング1位を獲得するなど大人気で、初版は発売3日で完売した。

   同社の浅井大輔さんは、「萌えよ!戦車学校」誕生の背景について

「若年層の軍事ファン予備軍はマンガやアニメ、ゲームなどが好きな方が多いので、かわいい女の子のイラストを挿絵にすれば、入門者の目につくと考えた」
と語る。

   実際に、ミリタリー分野に興味を持っていた人が入門書として手に取ることが多いそうだ。

   ちなみに、「萌えよ!戦車学校」は、全体の7~8割を文章や兵器の写真など硬い内容が占めていた。それが、続編の「萌えよ!戦車学校II型」以降は、読者の要望に応えた結果、萌えキャラがほとんどのコンテンツに登場するようになり、セクシーなカットも多くなっている。さらに、ミニスカ姿の美少女が旧日本陸軍を解説する「乙女だらけの帝國陸軍入門」など、ミリタリー本というには厳しい姉妹本も続々と登場している。06年には年4回発行の季刊誌「MC☆あくしず」も創刊した。

   気になる売れ行きは、萌え系の要素が入ると販売部数が「3~5倍に増える」(浅井さん)とのことだ。

保利ケンスケ

(J-CASTニュース、http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/jcast-54125/1.htm