« アルパカ11頭仲間入り | メイン | わが国にはなぜ100年前の建物がないのか?=中国メディア »

2010年11月 4日 (木)

ドジの見習い犬「きな子」がトップの成績

Trd1011041148005p1

 警察犬の試験に6年連続で落ち続け、そのドジっぷりが人気を集めた見習い警察犬「きな子」が3日、香川県丸亀市で開かれた試験に出場し、トップの成績を収めた。

 警察犬の嘱託は県警鑑識課の審査で正式決定する。県警は「これから協議するが、警察犬になれる可能性は大きい」としている。

 きな子は、ラブラドルレトリバーの雌で8歳。競技では、10メートル離れた台に置かれた5枚の布の中から特定のにおいがついたものを選ぶテストに挑み、38頭中1位だった。

 きな子が所属する丸亀警察犬訓練所の亀山伸二所長は「警察犬になれるかまだわからないが、やっと優勝できてよかった。これで一安心だ」と話した。

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/life/trend/101104/trd1011041148005-n1.htm

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396974/25353777

ドジの見習い犬「きな子」がトップの成績を参照しているブログ:

コメント


もう見ました ありがとう

コメントを投稿