« 人気キャラ像の損壊被害、全国で後絶たず | メイン | 少女グループがセクシー過ぎ!韓国で問題視 »

2010年10月23日 (土)

美脚に気分も晴れる! NHK気象予報士カレンダー

Tnr1010232100013p1

 NHKの女性気象予報士5人が登場し、すっかり名物となったマニア垂涎のカレンダーが、パワーアップして登場した。人気タレント並みの売れ行きを誇る、知る人ぞ知るベストセラーカレンダーだ。(夕刊フジ)

 15日に発売された「2011年版 NHK気象予報士カレンダー」(1800円)で、掲載されているのは半井小絵さん(37)、渕岡友美さん(31)、関嶋梢さん(33)、加藤祐子さん(31)、山本志織さん(32)。

 人気の顔ぶれは去年と同じだが、どこか変化はあるのかを発売元のNHKサービスセンターに直撃すると、「おみ足が…きれいで」と、ぽつり。

 さっそく、表紙を2010年版のカレンダーと比べてみた。11年版は、全員が白いブラウスにひざ丈かさらに短いミニスカートで、全体的にさわやかな露出。

 「5人そろった姿は、人気K-POPグループの『少女時代』みたいなイメージすらわく」(男性誌編集者)との声も。

 一方、10年版は関嶋さんがパンツルックで、他の4人はワンピース姿。そろって美脚を披露している11年版の方が露出度は高い。しかも、関嶋さんのスカートの丈はかなり短めだ。

 2007年の第1弾から毎年、このカレンダーを買っているという埼玉県在住の会社員男性(40)は、「おすまし顔が似合う半井さんがスカートをチラっと持ち上げてお嬢様系ポーズを決めているのが目新しいが、何よりも、ノースリーブの山本さんがセクシータレントのように背を反らせてポーズをキメているのがたまらない。もう1部予約すればよかった」とマニア心を隠さない。

 昨年同様、卓上カレンダー付き。

 「NHKの気象情報に親近感を持っていただくために」発行。大手ネット通販のアマゾンでは、カレンダー部門で14位で、38日間にわたってランキングに登場し、特に中高年のサラリーマン層に根強い人気なのだ。

 最初の07年版では男性キャスターも登場したが、08年版から女性だけになり、09年版では浴衣姿が加わった。10年版からは全身写真、11年版で美脚…と毎年“進化”を遂げている。この路線を突き進んで(?)12年版では、ぜひ初の水着に期待したい。

【5人の横顔】

 半井さんは兵庫県出身。関西学院大学を卒業し、日本銀行勤務から気象予報士に転身。02年からNHK総合テレビの気象キャスターを務め、04年から「ニュース7」(午後7時)を担当。登場時刻にちなんで“午後7時28分の恋人”と呼ばれている。07年、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修士課程修了。

 渕岡さんは神奈川県出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、出版社勤務を経て、NHK前橋局でリポーターとなる。08年から「おはよう日本」に登場。

 関嶋さんは長野県出身。津田塾大学国際関係学科卒業で、04年からNHK気象キャスター。平日の「お元気ですか日本列島」「ゆうどきネットワーク」に出演。以上3人は同じ会社「ウイング」所属だ。

 加藤さんは東京都出身で成蹊大学法学部法律学科卒業、ウェザーマップ所属。羽田空港でグランドスタッフとして勤めていた。出演番組は「おはよう日本」。

 山本さんは神奈川県出身で立教大学経済学部卒。ライフビジネスウェザー所属。05年から「ニュース7」に出演。準ミス立教のキャリアを持ち、一時はテレビ朝日「やじうまワイド」でお天気キャスターを務めていた。

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/101023/tnr1010232100013-n1.htm

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396974/25287725

美脚に気分も晴れる! NHK気象予報士カレンダー を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿