« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

「カワイイ」だけじゃダメ 

Sty1009280821002p1_2

 夜の繁華街にもペットショップが進出するなど、ペットはより身近なものになっている。仕事帰りに子犬を手に取り、愛くるしさに一日の疲れが癒やされる人も多い。しかし、中には不幸な最期を遂げる犬もいる。環境省によると、平成20年度に全国の自治体で11万5797匹の犬が引き取られ、8万4045匹が殺処分された。関係者は「消費者の安易な衝動買いが犬の不幸な最期を助長する」と警告する。(織田淳嗣)

  

生後35日で市場に

 「犬の生態を無視した流通が行われているんです」

 動物愛護週間の20日、麻布大学(神奈川県相模原市)で開かれた、動物愛護管理法改正に関するシンポジウム。ペットショップで約8年間勤務し、現在は犬服販売のコークア(東京都中央区)を経営する成田司さん(44)の講演に、聴衆は耳を傾けた。

 成田さんが勤務したペットショップの犬の7割は、繁殖業者が持ち込む生体市場(オークション)からの仕入れ。「売れ筋」は生後50~80日のため、犬は生後35日程度でも市場に出されるという。

 この時期は本来、犬が生きる上でのルールなどを学ぶ「社会化」が行われる。親元から離されると、無駄吠(ぼ)えが増えるなどしつけがうまくいかず、飼い主が将来、手放してしまうリスクが増えるという。

 健康面の問題もある。成田さんは約200匹の犬を殺処分した苦い経験を持つ。病気の成犬だけでなく、中には発育が十分でなく、感染症にかかった子犬もいた。成田さんは流通の問題を指摘したうえで、「かわいいというだけで子犬を欲しがる消費者の志向も改めてほしい。欲しい生き物が飼える生き物というわけではない」と訴える。

無計画から殺処分

 「動物がいるにもかかわらず、ペット飼育不可の場所に転居を決めてから相談にくるケースも非常に多い」。動物の引き取りと里親探しを行っている神奈川県動物愛護協会(横浜市港北区)の山田佐代子会長(51)は嘆く。

 協会に寄せられた21年度の犬の保護依頼は399匹。順番待ちのため、保護できたのは60匹にとどまる。保護できない犬の中には殺処分の道をたどるものもおり、飼い主の無計画の犠牲だ。持ち込まれる犬種はさまざまで、最近はダックスフンド(JKC登録名)が多いという。

 また、病気のため手放される犬も多いという。山田会長によると、避妊・去勢手術は乳腺がんや前立腺肥大などの病気のリスクを軽減する。「病気予防のため、麻酔に耐えることができる健康で若いときに手術しておくことが有効です」とアドバイスする。

                   ◇

【用語解説】動物愛護管理法

 動物の愛護及び管理に関する法律。動物の虐待などの防止についての法律で、昭和48年10月施行。5年を目安に改正が定められており、環境省は平成24年の法改正に向け、今年6、7月に開かれた中央環境審議会動物愛護部会で小委員会を設置、審議を進めている。10月19、20日予定の小委員会では「動物取扱業の適正化」について審議が行われ、深夜販売▽販売時間▽移動販売▽インターネット販売▽犬猫幼齢動物の販売日齢-など7項目に関する規制について協議される。

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100928/sty1009280821002-n1.htm

「カワイイ」だけじゃダメ 

Sty1009280821002p1

 夜の繁華街にもペットショップが進出するなど、ペットはより身近なものになっている。仕事帰りに子犬を手に取り、愛くるしさに一日の疲れが癒やされる人も多い。しかし、中には不幸な最期を遂げる犬もいる。環境省によると、平成20年度に全国の自治体で11万5797匹の犬が引き取られ、8万4045匹が殺処分された。関係者は「消費者の安易な衝動買いが犬の不幸な最期を助長する」と警告する。(織田淳嗣)

  

生後35日で市場に

 「犬の生態を無視した流通が行われているんです」

 動物愛護週間の20日、麻布大学(神奈川県相模原市)で開かれた、動物愛護管理法改正に関するシンポジウム。ペットショップで約8年間勤務し、現在は犬服販売のコークア(東京都中央区)を経営する成田司さん(44)の講演に、聴衆は耳を傾けた。

 成田さんが勤務したペットショップの犬の7割は、繁殖業者が持ち込む生体市場(オークション)からの仕入れ。「売れ筋」は生後50~80日のため、犬は生後35日程度でも市場に出されるという。

 この時期は本来、犬が生きる上でのルールなどを学ぶ「社会化」が行われる。親元から離されると、無駄吠(ぼ)えが増えるなどしつけがうまくいかず、飼い主が将来、手放してしまうリスクが増えるという。

 健康面の問題もある。成田さんは約200匹の犬を殺処分した苦い経験を持つ。病気の成犬だけでなく、中には発育が十分でなく、感染症にかかった子犬もいた。成田さんは流通の問題を指摘したうえで、「かわいいというだけで子犬を欲しがる消費者の志向も改めてほしい。欲しい生き物が飼える生き物というわけではない」と訴える。

無計画から殺処分

 「動物がいるにもかかわらず、ペット飼育不可の場所に転居を決めてから相談にくるケースも非常に多い」。動物の引き取りと里親探しを行っている神奈川県動物愛護協会(横浜市港北区)の山田佐代子会長(51)は嘆く。

 協会に寄せられた21年度の犬の保護依頼は399匹。順番待ちのため、保護できたのは60匹にとどまる。保護できない犬の中には殺処分の道をたどるものもおり、飼い主の無計画の犠牲だ。持ち込まれる犬種はさまざまで、最近はダックスフンド(JKC登録名)が多いという。

 また、病気のため手放される犬も多いという。山田会長によると、避妊・去勢手術は乳腺がんや前立腺肥大などの病気のリスクを軽減する。「病気予防のため、麻酔に耐えることができる健康で若いときに手術しておくことが有効です」とアドバイスする。

                   ◇

【用語解説】動物愛護管理法

 動物の愛護及び管理に関する法律。動物の虐待などの防止についての法律で、昭和48年10月施行。5年を目安に改正が定められており、環境省は平成24年の法改正に向け、今年6、7月に開かれた中央環境審議会動物愛護部会で小委員会を設置、審議を進めている。10月19、20日予定の小委員会では「動物取扱業の適正化」について審議が行われ、深夜販売▽販売時間▽移動販売▽インターネット販売▽犬猫幼齢動物の販売日齢-など7項目に関する規制について協議される。

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100928/sty1009280821002-n1.htm

うり坊が母代わり

Sty1009271339005p1

 子ザルの「みわ」がイノシシの赤ちゃん「うり坊」の背に乗り、元気いっぱいで京都府の福知山市動物園内を走り回っている。必死にしがみつく様子はロデオさながら。二本松俊邦園長(65)は「死んだ母親のぬくもりを求めているのではないか」と仲むつまじい姿を温かく見守っている。

 2匹は生後4カ月の“孤児”同士。みわは母ザルと死別、うり坊は親とはぐれ、いずれも6月に同園に保護された。

 みわが毎晩泣きやまないのを見かねた二本松園長が8月初旬の夕方、うり坊のケージに入れたところ、おとなしく餌を食べ、添い寝した。数日たつと、うり坊もみわに慣れ、片時も離れなくなった。

 新たな人気コンビに同園は連日、家族連れで大にぎわい。兵庫県丹波市から来た幼稚園児(6)は「イノシシに乗って、みわは面白そう」と目を輝かせた。

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100927/sty1009271339005-n1.htm

2010年9月27日 (月)

ゲゲゲ支えた松下奈緒

Tnr1009252106007p1

 NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が25日、最終回を迎えた。視聴率不振が続く最近の朝ドラで20%台を連発する大健闘を見せたが、ヒロイン役の松下奈緒(25)の貢献度は大きい。身長174センチの才媛が陰で支えた“4つの功績”とは-。

(1)視聴率をどん底から引き上げた

 ドラマは、漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の生みの親、水木しげるさんの妻・武良布枝(むら・ぬのえ)さんの自伝が原案。

 楽天的で働き者のヒロイン・布美枝(松下)が「水木しげる」こと夫の漫画家、村井茂(向井理)を支える姿を描いた。どん底の貧しい生活でも、懸命に生きる昭和の夫婦。「そのサクセスストーリーが、先の見えない“デフレ貧乏”の現代人に響いた」(放送作家)と見る向きも。

 朝ドラを従来の時間帯から15分繰り上げた午前8時枠に移して放送したことも奏功した。視聴率は、告知不足の初回(3月29日)こそ朝ドラ史上ワーストの14・8%だったが、以後は右肩上がり。今月4日には22・2%をマークした。松下本人も「8時になってからの初代ヒロインという役割をこれで無事終えることができる」と胸をなで下ろした。

(2)“無言のセリフ”にも気持ちを乗せた

 脚本の山本むつみ氏は「夫、家族、子供と一緒に暮らすことの喜びを書くことを最後まで考えました。布美枝ちゃんへの共感でしょう。今までの朝ドラは、自分ではできない-という、あこがれのヒロインが多かった」とドラマづくりの内幕を明かす。そして、松下の演技を高く評価した。

 「台本でセリフを『…』と書いた無言のシーンで、思いを乗せる演技が回を重ねるごとによくなってきましたね」(山本さん)

(3)ピアニストの豊かな感性が光った

 「松下さんって、ピアノも弾けるんですね」

 全国区になってから、“ゲゲゲファン”に的外れな声をかけられることもあるらしい。元は東京音大を卒業したレッキとしたピアニストだ。

 ドラマデビュー作となった2004年の「仔犬のワルツ」(日本テレビ系)では、ピアニスト役で出演。演奏シーンも吹き替え無しでこなした。

 朝ドラデビューも実は、演技よりも音楽が先。貫地谷しほり(24)主演の「ちりとてちん」(07年)ではオープニングテーマの作曲、演奏を担当。5枚のアルバムを発表している。「音楽で培った感性の豊かさが、ふとした表情に表れるのも魅力」(NHK関係者)だ。

 最終回翌日の26日には、NHK総合「MUSIC JAPAN」(午後6時10分)にアーティストとして出演する。

(4)紅白司会が有力視される機転の良さ

 今年8月にはNHK「思い出のメロディー」の司会に抜擢。ソツのないトークが好評を博し、本家の「紅白」の紅組司会者候補として名前が浮上している。

 そこで気になるのが、相手の白組司会者だ。一昨年、昨年は2年連続でSMAP・中居正広(38)が務め、今年も有力候補に。

 「170センチに足りないのでは?」(女性誌デスク)といわれる中居と、174センチの松下との身長差がネックだが、「バラエティーが得意な中居なら、逆手にとって笑いに変えるかもしれない」(NHK関係者)とも。

 週明けに発表される最終回の視聴率次第で、NHKは、夫役で身長182センチの向井理(28)と“夫婦司会”の「ゲゲゲの紅白」をぶち上げかねない勢いだ。

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100925/tnr1009252106007-n1.htm

JR東日本、お召し列車を2年ぶりに運行

133fdd47a531178cbd583983539b4f1111

JR東日本は26日、千葉国体(第65回国民体育大会)の競技を観戦するために千葉県内をご訪問中の天皇・皇后両陛下のご移動用として、皇族専用の特別車両を組み込んだ「お召し列車」の運転を行った。

今回の行幸啓では房総半島を一周するスケジュールが組まれているが、26日のご訪問が予定されていた外房地区(茂原〜勝浦〜鴨川)は主要道が片側1車線区間の続く国道128号しかなく、移動に時間を要することや、車列を通すための交通規制が掛かった場合には「一般車両の通行にも大きな影響が出る」と想定されたことから、ご移動時の鉄道利用が決まったとみられる。

お召し列車に使用された車両は、2007年に製造されたJR東日本所属のE655系で、編成の中間に「E655-1特別車両(TR車)」を組み込んでいる。E655-1特別車両が組み込まれた状態でお召し列車として走行するのは、2008年11月にスペイン国王夫妻を両陛下が茨城県までご案内されて以来。今回が2回目となる。

お召し列車として走行する場合、車両の前面部には国旗と菊の紋章の飾り付けがなされるが、その雄姿を一目見ようと、JR外房線の沿線には多くの鉄道ファンが訪れた。

26日は蘇我〜茂原(午前)、茂原〜勝浦(午後)の経路で運転。27日は館山〜東京(午後)の経路で運転される予定となっている。

(MSN自動車、http://car.jp.msn.com/news/society/article.aspx?cp-documentid=4425261

「中国の謝罪と賠償の要求は言語道断」

 民主党の松原仁衆院議員らは27日午前、国会内で記者会見し、沖縄・尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件で中国人船長が釈放されたことに抗議する同党の国会議員有志73人の緊急声明を発表した。

 73人の緊急声明は、中国人船長の釈放について「他国からの発言や行動を考慮に入れる必要は法理上一切ない。外交問題を1つの理由とする判断は、検察の権限を大きく逸脱した極めて遺憾な判断」と非難した。

 松原氏は会見で「多くの同僚議員が外交的敗北に憤っている」と強調した。

 民主党国会議員有志73人の緊急声明と、73人の顔ぶれは次の通り。

      ◇

 「那覇地検による中国人船長釈放問題についての緊急声明」 

    平成22年9月27日 民主党国会議員有志

 24日夕刻にわれわれは「釈放の決定を撤回し、あくまで法と証拠にもとづき継続的な捜査の実施を求めるものである。」と声明を発した。それにも関わらず、那覇地方検察庁は独自の判断によるものとして中国人船長を釈放した。

 尖閣諸島がわが国固有の領土であることは疑いがなく、かつわが国は永年にわたって実効支配を行っており、そもそも領土問題は存在しない。こうしたことを踏まえると、今回の事件の処分にあたり、他国からの発言や行動を考慮に入れる必要は法理上一切ない。

 今回、中国人船長が「処分保留」で釈放されたことによってこの件の捜査は実質的に中断され、近い将来「不起訴」となることが予想される。しかし、容疑者の身柄を拘束し、そのうえで勾留を延長したということは、容疑者にそれ相応の違法行為があったと検察が判断し、刑事訴訟法第208条の「やむを得ない事由があると認め」たことによるはずである。

 にも関わらず、「国民への影響や今後の日中関係も考慮すると、これ以上容疑者の身柄拘束を継続して捜査を続けることは相当ではないと判断し(鈴木那覇地検次席検事)」、急遽釈放するという那覇地検の判断は、刑事訴訟法第248条の「犯人の性格、年齢及び境遇、犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の情況により訴追を必要としないときは、公訴を提起しないことができる」とある要件に該当せず、法理的には適当ではない。

 すなわち、外交問題を一つの理由とする今回の判断は、刑事訴訟法の範疇を超える政治的判断であり、検察の権限を大きく逸脱した極めて遺憾な判断といわざるを得ない。このような判断が検察の独断によって行われることは、国民が選んだ政治家が国益を踏まえた政治的・外交的決断を行うという、わが国の議会制民主主義の原則を大きく揺るがすものである。

 われわれ民主党国会議員有志は「処分を保留し釈放」の判断を下したことに強く抗議すると同時に、今後、尖閣諸島近辺でのわが国の漁船などの船舶の安全、諸資源の確保に万全を期すための諸制度・法律の構築をめざす。もとより中華人民共和国からの謝罪と賠償の要求は言語道断であり、「一切応じない」という政府の判断を強く支持する。その上で、立法府に与えられたあらゆる権限を駆使して、真相の究明ならびにわが国の国益にそったあらゆる対応を今後行う決意である。

      ◇

 有志73人 石山敬貴▽畑浩治▽斎藤恭紀▽石森久嗣▽高邑勉▽今井雅人▽空本誠喜▽木内孝胤▽木村剛司▽村上史好▽渡辺義彦▽柳田和己▽向山好一▽福島伸享▽柴橋正直▽花咲宏基▽長尾敬▽中津川博郷▽石関貴史▽松原仁▽金子洋一▽福田昭夫▽神風英男▽中野譲▽加藤学▽小宮山泰子▽玉木雄一郎▽若泉征三▽川口浩▽中野渡詔子▽石原洋三郎▽牧義夫▽若井康彦▽皆吉稲生▽勝又恒一郎▽網屋信介▽高橋英行▽本村賢太郎▽松岡広隆▽福嶋健一郎▽大谷啓▽宮崎岳志▽仁木博文▽神山洋介▽山本剛正▽柿沼正明▽萩原仁▽太田和美▽和嶋未希▽山岡達丸▽石井登志郎▽米長晴信▽石井章▽谷田川元▽豊田潤多郎▽外山斎▽大久保潔重▽舟山康江▽友近聡朗▽行田邦子▽安井美紗子▽大石尚子▽河合孝典▽水戸将史▽打越明司▽梶原康弘▽川内博史▽平山泰朗▽岡本英子▽高松和夫▽小林正枝▽近藤和也▽吉田公一(敬称略)

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100927/stt1009271302001-n1.htm

2010年9月26日 (日)

「日本一小さい動物園」

Trd1009261201008p3 Trd1009261201008p4

 「日本一小さい動物園かもしれない」。インターネットで、そんなメルヘンな記述を見つけた。山形県河北(かほく)町役場に隣接する「河北町児童動物園」を指しているらしいが、山形県には日本動物園水族館協会(東京)に登録している「動物園」はないはず。また、「日本一大きな」といえば想像もつくが、「小さい」基準は難しい。だが、実際に自分の目で確かめてみると、意外なドラマも隠されていた。

 河北町は山形市の北方に位置し、「紅花」の生産として知られる人口2万人余りの町だ。児童動物園を訪ねてみると、動物園なのに塀がなかった。入場も無料だから、誰でもいつでも動物たちを見ることができる。訪れた時には幼稚園バスでやってきた児童たちが見学を終え、楽しそうに帰るところだった。

 「日本一小さい? そういわれれば、そうかもしれませんね」。小さい時から動物好きという嘱託職員の富樫花栄さん(33)は、一輪車を片付けながらそう話した。

 昭和28年の創設の動物園は、当初はけがをしたり、親と離ればなれになったりした動物を保護する施設としてスタートした。一時的に預かり、元気になれば放獣する、人間社会でいえば「リハビリテーションセンター」だ。それは今も変わらず、県外からやってくる動物もいるという。

 「児童」とつくのでソフトなイメージだが、熊もいる。ツキノワグマの「ワッコ」(メス、年齢不詳)。「小さい頃に親と離ればなれになり、連れてこられたそうです。最初は救護所にいたんですが、大きくなって飼えなくなった。人に慣れていておとなしいのですが、やはり猛獣ですから」(富樫さん)。檻は厳重な鉄格子で囲まれていた。

 このほかに名前がついているのが、ニホンザルの「サブ」(オス)と「モモ」(メス)。お似合いのカップルなのだが、繁殖目的ではないので“住居”は別々。「サブは機嫌が良いときはいいのですが、そうでないと掃除の邪魔をしたりします」(同)。時には甘噛みするというから、わんぱく坊主だ。

 このほかにも、定番のウサギやアヒル、クジャクといった鳥類を中心に26種130匹(羽)の動物が見学者を和ませる。

 主に町が維持管理費を捻出(ねんしゅつ)しているが、近所のスーパーや農家の人たちも野菜などを持ってきてくれるとか。まさに町ぐるみで動物を愛護している。

 ところで、本当に「日本一小さい」のだろうか。全国の動物園90カ所、水族館67カ所が登録している日本動物園水族館協会に聞いてみた。

 「基準がありませんし、そういう観点で調べたこともないので何とも言えません。ただ、そう言われているのなら、それでいいのでは。言った者勝ちですから」(担当者)

 協会のお墨付きはもらえなかったが、「日本一温かい動物園」であることに間違いはないだろう。

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100926/trd1009261201008-n1.htm

2010年9月25日 (土)

歪んだ「政治主導」

 沖縄・尖閣諸島沖での漁船衝突事件で、政府は中国の圧力に屈し、節を曲げた。日本は自ら中国より“格下”の国であることを内外に示し、失われた国益は計り知れない。中国人船長釈放の舞台裏を探った。

首相と外相の不在

 それは、実に奇妙な光景だった。那覇地検の鈴木亨次席検事は24日の記者会見で、中国人船長の釈放理由にわざわざ「日中関係への考慮」を挙げた。

 政府のトップである菅直人首相と外交責任者の前原誠司外相の2人が米ニューヨークでの国連総会出席のため不在中に、地検が外交的配慮に基づく判断を下したというのだ。

 「地検独自の判断だ。それを了とする」

 仙谷由人官房長官は24日午後の記者会見でこう繰り返した。柳田稔法相も「指揮権を行使した事実はない」と強調した。だが、誰が言葉通りに受け取るだろうか。

 政府関係者によると、仙谷氏は24日午前の閣議後、釈放を一部の閣僚ににおわせていた。地検の発表前に仙谷氏は柳田氏と官邸で会談している。

 「僕ら(前原氏を除く)政務三役5人は釈放決定を知らなかった。何でこのタイミングなのかと話し合ったぐらいだ」

 外務省政務三役の一人ですら事前には全く知らされていなかったと強調する。

「米の要請」口実に

 政府筋は29日の勾留(こうりゅう)期限を待たず24日に処分保留の決定が下った背景として、23日午前(日本時間同日夜)ニューヨークで行われた日米外相会談を挙げる。

 同筋によると、クリントン国務長官は尖閣諸島について「日米安保条約が明らかに適用される」と述べる一方で、尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件の早期解決を望む意向を伝えた。

 中国側とのハイレベル協議を模索するなど事態打開を探っていた仙谷氏は、前原氏から連絡を受けた「米側の要請」(政府筋)をもっけの幸いとばかりに利用し、船長釈放の口実にした可能性があるというのだ。外務省幹部は「官邸の判断だろう。こういうことは政治判断だ」と吐き捨てた。

 「首相と外相を批判の矢面に立たせないために、2人の不在時に仙谷さんが泥をかぶったのだろう」

 民主党関係者はこう観測を述べる。だが、ことは泥をかぶるで済む問題ではない。これまで弁護士出身の仙谷氏は「司法、捜査と政治との関係について中国に理解を求めたい」と、司法権の独立に言及してきた。首相や外相が不在のなかで進んだ「仙谷氏主導」(政府筋)の釈放劇は、歪(ゆが)んだ政治主導といってもいい。

中国が掘削の可能性

 「日本は法治国家だ。そのことを簡単にゆるがせにできない。(日本が)超法規的措置をとれるのではないか、ということが前提にあるから(中国側は)よりエスカレートしていく」

 玄葉光一郎国家戦略担当相も24日午前の記者会見で胸を張った。だが、那覇地検の釈放方針発表後に官邸を出る際、玄葉氏は記者団に無言を通した。

 閣僚経験者は「地検が日中関係にわざわざ言及したのは、精いっぱいの抵抗ではないか」と解説してみせたが、中国が強く出るとひざを屈する弱い日本というイメージは世界に広まることになる。

 仙谷氏らは船長の釈放で事態の沈静化を期待しているのだろうが、資源エネルギー庁幹部は24日の自民党外交部会で、東シナ海の天然ガス田「白樺」(中国名・春暁)で、中国が掘削作業を開始した可能性が高いとの認識を明らかにした。

 今回の事件は中国が東シナ海での活動をますます活発化させるきっかけとなったかもしれない。

「特例」再び

 「那覇地検の決定は、3~4時間後には(米ニューヨーク滞在中の)菅直人首相の耳に入るだろう」

 仙谷由人官房長官は24日午後の記者会見で、いったんはこう述べ、船長釈放決定は首相の耳には届いていないとの認識を示した。

 そしてその後、秘書官が差し入れたメモを見て「首相にはすぐに連絡が届いているということだ」と訂正した。まるで、首相の意思・判断には重きを置いていないかのようだった。

 船長釈放の一報が伝わる約5時間前。23日午後9時(日本時間24日午前10時)ごろ、首相は同行記者団との懇談で笑みを浮かべてみせた。

 「今いろんな人がいろんな努力をしているんだから」

 日中関係の改善策を問われた際の答えがこれだ。

 民主党政権には中国の圧力に屈してルールを曲げた“前科”がある。昨年12月の習近平国家副主席の来日時に「1カ月ルール」を破って天皇陛下との「特例会見」を実現させたことだ。

 「あのときは官邸がぐらついたが今回は仙谷氏をはじめきっちりやった。中国も驚いて交渉レベルを楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)外相から戴秉国国務委員に上げて圧力をかけたが政府は踏みとどまっている」

 8日の船長逮捕の数日後、外務省関係者はこう語っていた。だが、その評価は裏切られた。

テープ公開せず

 24日昼、自民党本部での党外交部会。海上保安庁の檜垣幸策刑事課長は中国漁船と海保の巡視船が衝突した瞬間を収めたビデオテープをなぜ公開しないのか、苦しい釈明に追われた。

 高村正彦元外相「ビデオを見たら、(中国漁船側が)ぶつかってきたことが一見して分かるのか」

 檜垣刑事課長「一見して分かります」

 ならばなぜ、貴重な証拠を国際社会にアピールしようとしなかったのか。白黒はっきりつけるのを嫌う事なかれ主義が垣間見える。

 政府内でも公開すべきだとの意見はあったが、仙谷氏は「刑事事件捜査は密行性をもって旨とするというのは、刑事訴訟法のいろはの『い』だ」(21日の記者会見)と後ろ向きだった。

 刑事訴訟法47条は「公益上の必要が認められる場合」は証拠書類の公開を認めている。政府は、自国に有利なはずのビデオ公開を「公益」にかなわないと判断したことになる。

基盤揺るがす火種

 政府筋は今回の釈放決定について「電光石火の早業」と評するが、いかに仙谷氏とごく少数の人間にしか知らされていなかったかが分かる。

 「那覇地検(の鈴木亨次席検事)は『今後の日中関係を考慮して』と言ったがこんなことを検事が言っていいのか。あらゆる泥をかぶるというなら、首相臨時代理である仙谷氏が(自分の責任で)言えばいい」

 自民党の石破茂政調会長は24日夕、記者団にこう指摘し、10月1日召集の臨時国会で追及する考えを示した。日本の国際的地位低下を招いた仙谷氏らの独走は、国内でも新たに発足した菅内閣の基盤を揺るがす火種となりそうだ。

(阿比留瑠比、ニューヨーク 酒井充)

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100925/plc1009250123003-n1.htm

心を折らない老親の叱り方

 近ごろ「叱(しか)り方」で悩む中高年サラリーマンが多いらしい。といっても、それはあくまで職場での話。家に帰れば帰ったで、老いた親には手が焼ける。部下や若手社員なら、厳しく査定すれば済むが、自分の親はそうはいかない。

 親はまだピンピンしているし、ボケる気配もない。だから、まだ彼らの好きにさせて大丈夫。ましてや、自分を育ててくれた親なのだ。

 中高年サラリーマンなら、そう思うだろう。でも、これがいけない。

 自分の思い通りにならないとすぐキレる、突拍子もない行動に出るなど、“暴走老人”が一時話題になったが、子供が老親を叱らないことも無関係ではない。親の暴走を子が見過ごすと、不幸になるのは親の方だ。

 シニアライフアドバイザーの松本すみ子氏がこう言う。

「元気な老人ほどプライドが高く、老いたことを認めたくない。家族とは価値観が同じに見えても、定年退職などで、社会との関係が希薄になっていることに気がつかない。だから外では、自分の思い通りにならないと、カッとなってしまうのです」

 高齢者の万引(検挙・補導)が、20年で7倍と急増した。89年には3987人だったが、09年は実に2万7019人。この間の高齢者人口の伸び(2倍)を上回った。検挙・補導者に占める割合も、4.1%→23.9%にまで増加。4人に1人が高齢者なのだ。

 もしあなたの親が、警察の世話になったらどうする? 子にとってショックは大きい。孫や親戚への影響、近所などの世間体もあるだろう。が、親に非があるなら叱って当然。肝心なのは、どう叱るかだ。

「〈なぜこんなことをしたのか?〉と、頭ごなしに叱るべきではありません。これでは、〈誰にも大切にされていない〉〈何の役にも立っていない〉と心が折れてしまい、かえって逆効果。〈自分が育てた子まで何を言うんだ?〉と、子どもにまで猜疑心(さいぎしん)を抱いてしまう親もいます。そのハードルを下げるためにも、まずこちらから、〈どうしたの? 大変だったね〉と同情することから始める。そうしないと、親でも心を開いてくれません」(松本氏=前出)

〈初めてのデートは、相手に正対するより隣に並ぶほうが緊張しない〉

 心理学ではこう言われるが、親を叱るときも同じこと。そして〈叱る〉というより〈質問〉をして、その答えを聞く。ビジネスの〈コーチング〉に似た手法だが、老いた親を「どうせ自分は」と絶望させないことが大前提。〈叱る=大事にしている〉と思わせることだ。

●「敬老の日」だから考えたい

 親が老いるほど、これまでならオッチョコチョイと笑えた些細(ささい)なことも、子にはストレスになってくる。でも、なんでもかんでも目くじらを立ててはいけない。

 腕力の衰えで、わずかな力でも閉まっていた冷蔵庫のドアが、最近、開きっぱなし。こんな光景がよくある。「また開いてるじゃないか!」と頭ごなしにとがめるのはNGだ。プライドが高い親は、「私は絶対閉めた!」と怒る。こんな日常のギクシャクが、妻や孫まで巻き込み、家族仲を壊すのだ。

 今月20日は「敬老の日」。長年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日だ。両親にごちそうしたり、プレゼントを渡したり、祝い方はさまざまだろう。

 これを機に「叱り方」も考えてみては?

●「今すぐ飛び降りろ!」って…

 ワタミ会長の渡辺美樹氏は、ビルの8、9階での会議中、〈いますぐ、ここから飛び降りろ!〉と、部下に平気で怒鳴るという。ネット上では、〈パワハラだ〉などと話題になった。

 渡辺氏は、〈叱るときにも、根底にあるのは「好き」という感情で、好きでなければ叱る資格はない。「辞めろ」と言ったことは1回もありません。社員が好きだから、絶対に辞めてほしくないんです〉とも述べている(「プレジデント」9月13日号)。

〈心のままに叱る〉からこんな言い方になるらしいが、親には使えない。

(日刊ゲンダイ2010年9月15日掲載)

(niftyニュース、http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-000125657/1.htm

健康に関する12の通説を検証

一日リンゴ一個で医者いらずとか、ガムを飲み込んだら体内から出るまで7年かかるとか、よく耳にしますが、本当なのでしょうか? 「Real Simple」では、このような健康に関する12の通説を検証しています。

1:パンの耳にはビタミンがたくさん含まれているので、食べた方がいい

2002年にドイツで行われた研究によってわかったことがあります。それは、パンを焼き上げるプロセスで、がん細胞と戦う抗酸化物質が生まれるということです。そして、それがパンの耳の部分には、その他の部分の8倍含まれています。しかし、耳を残すかどうかより大事なことは、普通の食パンより栄養価の高い、全粒粉のパンを選ぶことだそうです。

2:髪が濡れたまま外気に触れると風邪をひく

確かに濡れ髪で外に出ると、頭がスースーしますよね。でも、それだけが原因で風邪をひくことはないのだそうです。イギリスで、髪の毛を濡らさないグループと濡らしたグループで、風邪を引きやすいかどうかの実験をしたところ、差は出ませんでした。ということで、頭が濡れているというだけでは、風邪はひかないようです。

3:寄り目をしていると、そういう目になってしまう

眼科医によると、ふざけて寄り目ばかりしていて、完全に寄り目になってしまうことはないとのことです。ただ、子供がよく寄り目をしているのであれば、ふざけているだけではなく、その他に目の問題がないか、チェックする必要があるそうですよ。

4:風邪をひいたら食べた方がよくて、熱があるときには食べない方がいい

風邪でも発熱でも、食べて水分をとることが大切で、特に水分は重要です。ちなみに、よく、熱があったら、ポカリなどの電解質の飲み物を飲んだ方がいいといいますが、嘔吐や下痢などで体内の水分がたくさん出てしまったとき以外は、普通の水でも十分だそうです。

5:ガムを飲み込んだら体内に7年とどまる

実際のところ、そんなに長くはかからないようです。小児科医によると、子供が誤飲してしまうような異物は、たいてい数日で体外に出るそうです。

6:一日一個のリンゴで医者いらず

確かにリンゴは栄養価が高く、いろいろな病気を防ぐ働きがありますが、リンゴよりもっといいものがありました。それは、ブルーベリーです。ブルーベリーには、抗酸化物質、食物繊維がたくさん含まれています。毎日手の平いっぱいぐらいのブルーベリーを、シリアルやヨーグルトに混ぜて食べれば、心臓病、高血圧、糖尿病の予防になりますよ。

7:人間は身体の熱の75%を頭から逃がしている

この数値がどこから出てきたか想像すると、おそらく赤ちゃんの頭と身体の割合からでしょう。大人の場合では、75%ではなく10%程度だそうです。ちなみに、身体の熱は、頭だけでなく皮膚がむき出しになっている、手足や襟元からも逃げていくので、寒い季節には頭だけでなく、マフラーや手袋で皮膚を覆いましょう。

8:しゃっくりが止まらないときには、びっくりさせてもらうといい

しゃっくりに関してはこの他、息を止める、上を向いて水を飲む、などといった方法についても、医学的な効果は証明されていません。ひとつ、20人中19人のしゃっくりが止まったという方法を紹介すると、それはグラニュー糖を小さじ一杯飲み込むというものです。今度しゃっくりが止まらなかったら、試してみてくださいね。

9:魚を食べると頭が良くなる

DHAは脳の発達にいい働きをするので、これは3、4歳までの子供には当てはまるようです。毎日DHAのサプリを与えられた、4歳児の語彙力と理解力は向上したというデータもあります。大人ではむしろ、心血管疾患の予防として魚を食べた方がよさそうですね。

10:食後1時間は泳がない方がいい

食後は血流が筋肉から消化器系に移動するので、食後すぐに運動するとおなかが痛くなる、という説が生まれたのかもしれませんが、医学的な裏付けはないそうです。食後は泳ぐエネルギーが低いと感じるかもしれませんが、避けなければいけないほどではない、とのことです。

11:すべての子供はマルチビタミンを摂取しなければならない

最初の一年を母乳で育てられた子供は、十分にビタミンDを摂取できているので、その後マルチビタミンを飲まなければいけない、ということはないそうです。でも、好き嫌いのある子供には、ビタミン剤を飲ませて安心したいのが親心ですよね。それはもちろんいいのですが、飲ませなければいけない、というわけではないそうです。

12:温かい牛乳を飲むと眠りにつきやすい

牛乳には少量のトリプトファンという、アミノ酸の一種が含まれています。これは、七面鳥にも入っているもので、眠気を誘うものではあるのですが、眠くなるために牛乳を飲むとしたら、バケツいっぱいぐらいの量が必要になってきます。温かい牛乳を飲んで眠くなるのだとしたら、それはプラシーボ効果だと、アリゾナの心理学者は言っているので、気持ちの問題のようです。

The truth about 12 health myths [cnn.com via RealSimple.com]

(山内純子)

(MSNトピックス、ライフハッカー日本版、http://topics.jp.msn.com/digital/lifehacker/column.aspx?articleid=411290