« 少女2人が交わしたもう一つの約束 | メイン | 興南が春夏連覇 »

2010年8月21日 (土)

年収21億円のシャラポワ

6

 最も収入が多かった女性スポーツ選手の長者番付が発表となり、1位はプロテニスのマリア・シャラポワ選手(23)で2450万ドル(約21億円)だった。ベスト3位までをテニス選手が占め、10位までは5人を占めた。

 米誌フォーブスが発表した「The World’s Highest-Paid Female Athlete」にの結果による。テニスの世界では、セレーナ・ウィリアム選手が世界ランク1位となったが、マリア・シャラポワ選手はコート外でティファニー、ナイキ、ソニー、エリクソンなど名だたる企業をスポンサーとしており、唯一20億円を超えた。

 もはや、テニスコートのスーパーモデルの地位にある。収入でも、ジゼル・ブンチェンさんらとヒケを取らないほどだ。2004年にウィンブルドンで優勝を飾り、マネージメントが売出しに成功した。ただ、ここ2、3年はケガに苦しみ、あとは早くコートで結果を出すことだろう。

 2、3位はウィリアムス姉妹が入り、ゴルフ選手も3人入った。5位はアマチュアから唯一、キム・ヨナ選手が入った。こちらは、サムスン、ヒュンダイなど韓国の世界的企業の後押しを一身に受けている“韓国経済連合軍”のおかげで高収入となった。

 ◆女性アスリート長者番付(敬称略)
1位 マリア・シャラポワ 2450万ドル 23歳 テニス
2位 セレーナ・ウィリアムス 2020万ドル 28歳 テニス
3位 ヴィーナス・ウィリアムス 1540万ドル 30歳 テニス
4位 ダリカ・パトリック 1200万ドル 28歳 レース
5位 キム・ヨナ     970万ドル 19歳 スケート
6位 アニカ・ソレンスタム 800万ドル 39歳 ゴルフ
7位 アナ・イバノビッチ  720万ドル 22歳 テニス
8位 エレナ・ヤンコビッチ 530万ドル 25歳 テニス
9位 ポーラ・クリーマー  520万ドル 24歳 ゴルフ
10位 エレーナ・オチョア  500万ドル 28歳 ゴルフ

(niftyニュース、ゆかしメディア、http://news.nifty.com/cs/sports/golfdetail/yucasee-20100821-4467/1.htm

(画像と本文は関係ありません。)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396974/24906903

年収21億円のシャラポワを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿