« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月22日 (木)

マラリアやコレラが入った水を売る自動販売機が登場

30d5602021454b2eb9dd5f1055f95097

アメリカ・ニューヨークのユニオンスクエアに、ちょっと変わった自動販売機が登場して話題になっている。この自販機、水を販売しているのだが購入を躊躇(ちゅうちょ)してしまう中身になっているのだ。

いったいどんな水なのか? ペットボトル1本の水を1ドルで購入できるのだが、水は茶色く濁(にご)っており、ゴミが浮かんでいる。この自販機を設置したのは国際連合児童基金(ユニセフ)だ。「のどが渇いてませんか?」と呼びかけて、道行く人に購入をすすめている。一体なぜ、飲めない水を売っているのか?

ユニセフによれば、毎日世界中で4千人の子どもが、水に関連する病気で命を落としているという。その子たちは飲料水の不足により、病原菌に汚染された水を飲んで亡くなってしまう事が多いそうだ。この事態を打開したいと思い、ユニセフは『ダーティーウォーター(汚れた水)キャンペーン』を打ち出した。

自販機のメニューに、「マラリア」 、「コレラ」、「腸チフス」 、「デング熱」、「肝炎」、「赤痢」、「サルモネラ食中毒」、「黄熱病」と書かれている。これらの病気は、すべて水が原因で感染する病気だ。水は1ドルで販売されているのだが、その1ドルがあれば、水質汚染された地域の子どもたちが40日間きれいな水を飲めるという。ユニセフは寄付を募るために、この過激な自販機を設置したのだ。

ユニセフはこの自販機を、マンハッタンのユニオンスクエアのど真ん中に設置。多くの人の目につくようにと、あえてその場所を選んだという。自販機を目にした人たちは、はじめのうちはビックリしているのだが、スタッフの説明を聞いて納得。多くの人たちが水を購入していくという。

ユニセフは今後、アメリカの他の都市にも、この汚れた水の自販機を設置する予定だ。そのうち日本でも設置されるかもしれない。見かけたときには、汚れた水を1本購入しよう。しかし、間違っても「ウホッ♪ うんまそ!」と思って飲まないように!

Screenshot from psfk.com.
This image is used in accordance with copyright law number 32.

(MSNトピックス、http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=342393

寝泊りするだけで月86万円もらえるオイシイ仕事をしよう!

昨年、オーストラリアで多額の報酬をもらえる『世界最高の仕事』が話題となった。簡単な業務を行うだけで1000万円もらえるため、世界中から申し込みが殺到したという。

そんな夢のようなおいしい仕事の募集が再び始まっている。今度の舞台は博物館。米シカゴの博物館が高待遇で人材を求めている。業務内容は、雑務をこなしながら博物館に寝泊りするだけ。それで1か月に約86万円の報酬を支払ってくれるというのだ。とても魅力的な仕事に見えるが、2つの大きな条件がある。1つは「ガラス張りの部屋で生活すること」。そしてもう1つが「外出禁止」。

人材を募集しているのは、シカゴ科学産業博物館。1933年に建てられた歴史ある施設だ。同館は東京ドーム1.2個分の広さを誇り、館内には潜水艦や旅客機など大小さまざまな展示品が多数収められている。とても一日では見切れないほどの収蔵品の数である。

そこで博物館は、館内を探索してくれる人を募集。博物館をくまなく回って、そのレポートをブログで公開して欲しいとの事。採用期間は10月20日~11月18日までの1か月間。その間、館内に寝泊りすることになる。

滞在中のために用意される部屋は、ナンと全面ガラス張り。部屋の中が丸見えだ。さらに外出禁止なのだから、ストレスが心配である。ときどき、イベントで外に出られる日があるらしいが、自由行動は原則的に認められていない。プライベートは完全にゼロである。

ちなみに採用条件として、「18歳以上であること」や「心身ともに健康であること」、「英語が話せること」というルールがある。応募期間は8月11日(現地時間)、60秒間のPRビデオと志望動機(英文)をシカゴ科学産業博物館に郵送。書類審査通過者には8月25日までに電話で通知があるとのことだ。

採用条件はそれほど厳しくない。英会話とパソコンが扱えれば、ほぼ問題なさそうだ。もしも採用されれば、寝泊りするだけで高額な報酬が得られる。その上、有名人になれること間違いなしだ。興味のある人は応募してみてはいかがだろうか?

(MSNトピックス、http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=340680

2010年7月21日 (水)

眠りへ誘うヒント

2c6a07f5e661a9c41b4662d34df2

睡眠には深浅があり、およそ90分周期で繰り返している。つまり、寝付いてから約90分間隔で、眠りが浅いタイミングが来る。以降このリズムが繰り返されるのだ。
この眠りが浅いポイントで起きれば目覚めがすっきり。快眠に一歩近づくだろう。

ほかにも効果的なところでは、

・ 起きる時間を一定にする
・ 昼間の活動量を増やす
・ 朝はたっぷり朝日を浴び、夜はできるかぎり
  ライトダウンする
・ 就寝前のアルコールやカフェインは控える

といった方法がある。なかでも重要なのは、睡眠時間にかかわらず起きる時間を一定にすることだ。宵っ張りの朝寝坊はこの方法で回避できる。それでも眠れないときにはとっておきのこの方法が便利。

・ ベッドから一度出る
・ 眠ることをあきらめて好きなことをする
・ いっそ、眠る環境を変える

一見、眠りを否定しているようだがそうではない。“眠れない”を意識しすぎないためにも有効な手段なのだ。ときには「寝なくても死なない」くらいの気持ちで、どっしり構えよう。

(MSNビューティスタイル、http://beautystyle.jp.msn.com/healthcare/feature/1006sleep_article4.aspx?cp-documentid=3981818

2010年7月20日 (火)

「水太り」の正体を解き明かす

夏本番による暑さで水分ばかりを多めに摂る日々が続きますが、そんな季節だからこそちょっと気になる言葉があります。「水太り」です。

一般的には体がむくんで体重が増加する状態を指すようですが、カロリーゼロの「水」と「太る」という概念がなぜ結びつくのか不思議なものです。「All About 家庭の医学」でガイドも務める臨床検査専門医の西園寺 克先生によれば、「水には熱量がないので飲水しても太ることはありませんし、医学的にも『水太り』という用語はありません」とのこと。では世間的に「水太り」とされている現象は一体…?

「多くの場合、起床時における体全体の“むくみ”を指します。体内では老廃物排出を目的に1時間に約60ミリリットルの尿が作られますが、膀胱に溜められる量は200ミリリットル程度。そうなると、睡眠中も排尿が必要になりますよね? それを防ぐため、睡眠中は腎臓が老廃物の排出を調整しています。それにより、一時的に尿として出るべき水分が体内に溜まり、寝起きはむくむのです」

では、起床時に排尿すれば解消されると?

「起床後一度目の排尿で余分な水分をすべて排出できるわけではありませんが、排尿を重ねるごとにむくみは解消されていきます」

ちなみに体のむくみって女性が気にする印象がありますが、男女差はあるのですか?

「女性は性周期により一時的に水分が体内に留まりやすい期間がありますが、基本的には大きな男女差はありません。また、起床時に顔が特にむくむイメージが強いようですが、それは変化に気づきやすい部位だから。日常的に足がむくむという人についていえば、それは血流の悪化によるもので、ここでいうむくみとは別物。いわゆる『水太り』的なむくみは自然現象なので、体に悪影響はありません」

なるほど。それなら水太りって気にすることはなさそうです。ちなみに顔のむくみを早く取る方法はなく、利尿を待つだけだそうです。デートの日などは、朝のおしっこを忘れずに!
(下元 陽/BLOCKBUSTER)
(R25編集部)

(MSNトピックス、http://topics.jp.msn.com/life/article.aspx?articleid=340626

「嫌いな女子アナ」ランクアップ 

Img3b09d6b4zik3zj

 発売中の「週刊文春」が恒例の「好きな女子アナ、嫌いな女子アナ」のランキングを掲載している。「好きな女子アナ」1位はフジテレビの高島彩(31)で4連覇。2位は西尾由佳理(32=日本テレビ)、3位は滝川クリステル(32=フリー)で、やっぱり滝クリ人気は健在の印象だが意外な一面も。

 実は「好き」と「嫌い」がまったく同票。「嫌いな女子アナ」ランキングでも昨年の9位から6位にアップし、飽きられ始めているのだ。

 滝クリは「ニュースJAPAN」(フジ)で“斜め45度の女”として大ブレーク。09年9月に7年間キャスターを務めた同番組を降板後は、資生堂、トヨタ、サントリーなどのCMにも出演。タレントとしても大活躍している。

「滝川自身は今もキャスター意識が強いようですが、テレビ業界ではタレント扱いです」(事情通)

 そんな滝クリがどうして嫌われ者なのか。実はその一端をうかがわせるエピソードが伝わっている。

 今月8日、「第2回プラチナ・ミューズアワード」に選ばれた滝クリは両肩を露出した大胆ドレスで登場。会場は華やかな空気に包まれたが、授賞式後のトークショーでは「なんて嫌みな女なのか」とブーイングが起きたという。

 司会者が「滝川さんにとってアクセサリーとはどういう存在ですか?」と質問したところ、「それってさっきも聞かれたような気がするんですが、もう一度答える必要がありますか?」と嫌みたっぷりに逆に質問。

 司会者が「すみません、先ほどは音声が拾えてなかったみたいで」と説明し、「滝川さんにとってアクセサリーとは?」と再び尋ねると、「これも音声の不具合ですか? 私の滑舌が悪くて聞き取れなくて?」とブ然としたのだ。しかも、――。

「滝クリは副賞のプラチナのネックレスの価格については“報道陣に公表しないで”と主催者側に伝え、しっかり頂いたようです」(マスコミ関係者)

 レギュラーの「Mr.サンデー」(フジ)では宮根誠司と2人でコントを演じるシーンが2回あるが、これにも嫌々応じていて、それが顔に出ている。

 人気者だから少しテングになっているのだろうが、今はまだ許容範囲。以後、注意されたし。

(日刊ゲンダイ2010年7月16日掲載)

(MSNエンタメ、http://tv.jp.msn.com/columns/column.aspx?articleid=340589

(画像と本文は関係ありません)

2010年7月19日 (月)

20分以上の有酸素運動でなければ脂肪は燃えない?

■有酸素運動と無酸素運動

 運動には「有酸素運動」と「無酸素運動」があります。この表現では有酸素運動は酸素をたくさん必要とし、無酸素運動は酸素をあまり必要としない運動と思われるかもしれませんね。

 運動時に使われるエネルギー源の種類(糖質や脂肪など)や強度によって、酸素が使われる比率は変わりますが、同じ運動である以上、どちらの運動も一定量以上の酸素を使い、体内の脂肪もエネルギー源として使われています。

・代表的な有酸素運動……ウオーキング、ランニング、サイクリング、水泳など
・代表的な無酸素運動……短距離走、重量挙げ、ウエイトトレーニングなど

■続けて20分以上という時間にこだわらない

 誤解されやすいのは、「有酸素運動を20分以上行わなければ、体内の脂肪は使われない」ということ。やせたい場合は一定時間以上の運動を奨められることが多いと思いますが、実はこれには誤りがあるのです。

 エネルギー源として使われやすい糖質とは違い、脂肪は体内での保存され方が複雑でエネルギー源として使われるまでに時間がかかるため、このような誤解を生まれてしまったのかもしれません。

 確かに運動のはじめは食品から摂った糖質がエネルギーとして使われやすく、運動を続けていくことで徐々に脂肪がエネルギー源として利用されていきます。とはいえ、運動開始から20分までのエネルギー源が糖質のみ、それ以降は脂肪のみというように、はっきり分けられているわけではないのです。運動開始直後でも脂肪は使われますし、20分以上の運動でも糖質は使われます。

 どのエネルギー源が利用されるかは、時間だけではなく「運動強度」の影響も大。強度が強い運動はより多く糖質を使い、長く続けられるような強度の弱い運動は脂肪を多く使う傾向があります。

 このように糖質と脂肪の利用量から考えてみると、20分という数字にこだわる必要はあまりないのです。10分の運動でも脂肪をエネルギー源として消費することは可能です。脂肪の分解が高まって活発に利用されるまでにはある程度の時間がかかるので、「20分」という数字ばかりが強調されるようになったのかもしれませんが、少しずつ細切れに運動を続けることも決して無駄ではありません。

■細切れ運動で効果的に脂肪を燃やす方法

 溜まった脂肪を減らしたいなら、細切れでもよいのでより多く運動をすることが大切。また、改まった運動という形にこだわらず、日常の活動量を増やしていくことも効果的です。日常生活のほんのちょっとした行動の差が、活動量を増やすことにつながります。

<買い物編>
・車で買い物に行くところを自転車にする、自転車に乗っていたものを徒歩にする
・車の駐車場を建物から少し遠いところにとめて歩く距離を増やす
・階段とエスカレーターがあれば、階段を選ぶ
・重い荷物を手持ちではなく、リュックサックなどに入れて歩く
・効率よく買い物するのではなく、時にはいろんなフロアを見て歩く(ウインドーショッピング)

<通勤編>
・上り階段は一段飛ばして大またで歩く
・通勤帰りは一つ手前の駅で下車して歩く
・乗換駅をうまく利用して、歩く距離を増やす
・電車内の席には座らずに立つ
・つり革を持って軽く爪先立ち運動を行う

<家事編>
・身近なお惣菜で食事をすまさず、日々料理を楽しんで行う
・掃除をこまめに、定期的に行う(まとめてしない)
・フロアの雑巾がけやお風呂掃除などは「運動」だと思って念入りに
・布団干し、窓拭きなどもこまめに行う

 このような細切れ運動、活動量を増やしていくことでも、身体の脂肪はエネルギー源として利用されますし、シェイプアップのみならず健康的な生活を送るという点においても優れた習慣といえるでしょう。

 20分という時間にこだわらず、今日からさっそく楽しみながら、細切れ運動をスタートしてみてはいかがでしょうか。

【運動と健康:西村典子】

(niftyニュース、http://news.nifty.com/cs/item/detail/allabout-20100719-20100719-1/1.htm

自分への過信は禁物! 「あとでやろう」の「あと」は永遠に来ないかもしれない

いつかやらなければいけないことだけど、今やる必要はないものは、とかく放置されがち。「あとでやろう」と思ったら最後、永遠にやらないまま残されることもしばしばですね。

ファイナンス系ブログメディア「The Simple Dollar」では、仕事につけ、プライベートにつけ、「あとでやろう」のリスクを指摘し、「今できることはすぐやる」という、習慣を身につける大切さを説いています。

たとえば、ぐちゃぐちゃに散らかった仕事場。気になるけれど、今は片付けよりも子どもと遊びたいからと放置してしまうと、かなりの確率で、1週間後もとっちらかったままの状態が継続しているものです。

また、退職後の生活に備えて貯金は必要だけれど、つい、欲しいものを買ってしまう。「いいや、これから貯めればいいんだから」とやりすごしているうちに、退職の瞬間がやってくるかもしれません。同様に、「シェイプアップにランニングを始めたいけれど、今は仕事で手一杯。近々、スタートしよう」と思っていると、その仕事が終わった頃には別の仕事が舞い込み、結局、ランニングは未着手のまま...なんてこともあります。

では、なぜこんなことが起こってしまうのでしょう?

そもそも将来というのは、極めて不確実なもの。不確実なものを過信するだけでは、思ったとおりの結果は得られません。そのうえ、今「あとでいいや」と先延ばしにしてしまったものは、将来も同様に、「あとでいいや」とやり過ごされる可能性が高いとか。先延ばしにするという、前例を作ってしまっているからです。

この記事では、今やらなくてもいい理由を見つけて、「あとで...」と先延ばしにするのではなく、「今やる」というスタイルに、この瞬間からチェンジすることを勧めています。この習慣に変えること自体も、今やらなければ、将来もきっとやらないままでしょう。だからこそ、今やるのです。

「そんなこと、わかっちゃいるけど...」とボヤきたい気持ちをグっとこらえて、自分の「あとでやればいいや」という悪魔のささやきに、ちょっと抵抗してみませんか? すぐ片付ける、今やるという習慣を身につければ、仕事や生活の生産性が向上しますよ。

Saying "I Will Do It In The Future" Is an Excuse for Failure [The Simple Dollar]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:松岡由希子)

(MSNトピックス、http://topics.jp.msn.com/digital/lifehacker/column.aspx?articleid=334001

「卵が先か? 鶏が先か?」の答えが判明!

F7bc28e0befd46f4b301498c23f687e5

「卵が先か? 鶏が先か?」という長年の謎がついに解き明かされた。7月13日にイギリスのニュースサイト『The SUN』が報じたところによると、科学者たちが「卵より鶏のほうが先に誕生した」と結論付けたという。

イギリス・シェフィールド大学とワーウィック大学の共同研究チームは、「卵の殻のたんぱく質による結晶核の構造抑制」という学術論文を発表。彼らはスーパーコンピュータを使って卵の組織を拡大して観察し、ovocledidin-17(OC-17)と呼ばれるたんぱく質が卵の殻の結晶化を促進させる働きがあることを突き止めた。

さらに、このたんぱく質は鶏の卵巣のなかにも存在し、これがなければ卵ができないことも判明。そのため「鶏がいなければ卵ができない」という結論に達したそうだ。同研究チームのコリン・フリーマン博士は「長い間、卵が先なのではないかと推測されてきた。しかし、私達は鶏が先だったという科学的な証拠を掴んだ」と話している。

このニュースに対し、日本のインターネットユーザーらは「卵派涙目w」、「やっぱそうか」、「ひよこが先だろ」、「親が子供を産むんだから親が先に決まってる」等のコメントを寄せている。

鶏は身近な存在だが、インドの卵は黄身が白かったり、突然通常の2倍の大きさの卵を産んだり、数字の8の字の形状をした卵を産んだり、色々と不思議な動物でもある。これからも鶏と卵から目が離せないっ!

Screenshot from Creative commons license.
This image is used in accordance with copyright law number 32.

(MSNトピックス、http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=337970

2010年7月17日 (土)

みんなでやれば…広がる著作権侵害

 インターネットの動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」に、人気漫画「ONE PIECE」など4作品を違法投稿したとして、名古屋市の中学3年の少年(14)が京都府警に著作権法違反容疑で逮捕され、家裁送致された。「人気漫画を発売日前に買わなくても読める」ことから、少年の違法投稿には、これまでに800万回以上の閲覧があったという。動画投稿サイトは、新たな情報発信手段として注目される一方、テレビ番組や歌手の映像などが無断投稿される著作権侵害が相次いでいる。14歳の少年の逮捕は、パソコンの知識さえあれば誰でも簡単に、著作権侵害を犯してしまう深刻な現状を浮き彫りにした。

 

ネット界でのカリスマ

 「サイトへの違法投稿は、赤信号を100万人で渡っているようなもの。みんなでやれば怖くないと思っている」。京都府警の捜査幹部が指摘するように、サイト上には違法投稿があふれている。

 「本当にありがとう!」「最高」「高画質ありがとう」。少年が投稿したサイトには、閲覧者から称賛のコメントが並んでいたが、違法性を指摘するコメントが入ると、たちまち「死ね」などと、ののしる言葉が並んだという。 

 もともと漫画好きだったという少年。昨年12月以降、約30種類、118作品を投稿しており、そのほとんどが雑誌発売日前だった。

 少年が投稿した画像は鮮明で、漫画の紙面をページごとに撮影し、コマ送りで見ることができるようになっていた。「読者」の間では人気が高く、再生回数は数十万回にのぼるほどアクセスが集中していたという。

 少年は「ネタバレ情報局」などと題したブログも運営し、ブログやツイッターで違法投稿を宣伝していた。「反応が大きく、うれしくて、気持ちが良かった。自分のブログもみてほしかった」と供述しているという。

 さらにブログには広告が掲載され、閲覧されると広告収入が得られる仕組みがあった。

 捜査関係者は「初めは、広告料をもうければいいと考えていたみたいだが、大きな収入にはなっていない。どちらかというと、ネットで注目され、大きな反応を得たことのほうが、うれしかったのでは」と分析する。

 

低い違法性の認識

 「みんなが違法投稿しているなかで、まさか自分が捕まるとは思わなかった」。6月14日に逮捕された少年は、調べに対してこう話したとされる。

 捜査関係者によると、逮捕の瞬間、倒れるかと思うほどの放心状態で、何も話すことができない様子だったという。成績優秀で、パソコンの知識も独学で身につけたとみられる少年。自宅からは、パソコンやハードディスク、ゲーム機などが押収されたが、自分で購入したとみられる。「パソコンの本を読み込み、相当なレベルの知識があった」と捜査関係者は指摘する。

 京都府警は当初、少年が漫画のページをスキャナーで読み取るか、写真を撮るなどして画像に加工した後、それをユーチューブに投稿していたとみていた。

 しかし、その後、少年の供述から、発売前の漫画は、海外のサイトからダウンロードし、画像を加工していたことが判明。少年は画像をユーチューブはじめ、自分のブログなどさまざまなところにアップしていたという。

 「ユーチューブに発売前の漫画が投稿されているのを見て、自分もやってみようと思った。悪いこととは分かっていた」と話す少年。動画を削除されたり、違法性の警告を受けたりしても、IDを変えて再度投稿を続けており、京都府警は悪質性が高いと判断、逮捕へつながった。

 「単純に閲覧回数に、週刊誌の価格をかけると、被害額は約19億円にも及ぶ。出版社の損害は大きく、見過ごすわけにはいかなかった」と捜査関係者は打ち明ける。

 

“いたちごっこ”

 グーグルが運営するユーチューブは、サービス開始以来、無料で視聴できることもあり、気軽で新しい情報発信の方法として、世界で利用者が増加。世界最大の動画投稿サイトとなったが、一方で著作権を侵害する違法投稿が相次いでいる。 

 社団法人「コンピュータソフトウェア著作権協会」によると、協会が削除要請した件数は平成20年は約1万5千件だったが、昨年は約3万件に倍増。今年はさらに上回る傾向にあるという。

 「削除してもすぐに新たな動画が投稿され、“いたちごっこ”となってしまう現状は問題。ユーチューブは、企業などのPRに使われることもあり、『ウィニー』などのファイル共有ソフトを使用するのと比べ、違法性の認識も低い」と協会は指摘する。

 

著作権侵害の警鐘に

 毎分、約24時間分という膨大な動画が投稿されているというユーチューブ。グーグルによると、違法投稿に対しては、基本的に著作権者側からの要望を受け、対応しているという。

 少年の逮捕を受け、著作権を持つ集英社は「誠に遺憾。漫画文化および漫画家の権利を守るため、インターネット上の不正なコピーについてあらゆる策を講じております」とコメントしている。

 「今回の逮捕が、著作権を侵害しているという認識なしに、違法投稿をしている人への大きな警鐘につながれば」。京都府警幹部は期待を込める。協会も「この現状を変えるのに、逮捕は大きな効果があった」と評価する。

 講談社や小学館、集英社などでつくる「デジタルコミック協議会」は6月、警告を発しても漫画作品の著作権侵害を停止しない海外の違法サイトに対し、法的措置を検討することを発表した。

 違法排除の機運が高まることを京都府警も期待している。

 「違法投稿をこれ以上、放置することはできない。各関係機関が連携を取り、排除することが大切だ。今後もサイバーパトロールを行い、悪質な投稿は摘発していく」

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100717/crm1007170701002-n1.htm

2010年7月16日 (金)

「絶命の苦しみ…黙認し同調」

Trl1007161152002p1

 大阪市西淀川区で昨年4月、松本聖香さん=当時(9)=を虐待し衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死と死体遺棄の罪に問われた母親の松本美奈被告(35)の裁判員裁判の論告求刑公判が16日、大阪地裁(樋口裕晃裁判長)であった。検察側は「大好きな母親の愛情や保護を受けられずに絶命した聖香さんの苦しみは想像に余りある」として懲役12年を求刑。弁護側は懲役3年の執行猶予付き判決を求め、結審した。判決は21日。

 松本被告は最終意見陳述で「聖香のような思いをする子が減ることが供養だと思う。虐待を止めるお手伝いをしたい」と述べた。

 検察側は論告で「助けを求めたり自ら出ていったりすることが容易だったのに、虐待の発覚や自分の居場所を失うことを恐れて内縁の夫の虐待を黙認し、同調した」と主張した。

 一方、弁護側は最終弁論で、松本被告と聖香さんが笑顔で手をつなぐ写真や、松本被告が買った誕生日ケーキを前にほほえむ聖香さんの写真を大型モニターに映し出し「被告は聖香さんを愛し、異常な内縁の夫から守ろうと必死の努力をした」と強調。裁判員に「冷静な視点を忘れないで」と訴えた。

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100716/trl1007161152002-n1.htm