« 鳩山安子の“金銭感覚” | メイン | ロシアの日本食ブーム »

2009年12月 6日 (日)

SLと新幹線が競演

Trd0912051354009p1

 白煙をあげて走るSL列車と新幹線の夢の競演-。5日、山形県の新庄~南新庄間の約5キロを蒸気機関車と山形新幹線が並走した。山形新幹線の新庄延伸10周年の記念イベントとしてJR東日本が企画したもので、新旧同士の走りをひと目見ようと集まった多くの鉄道ファンを魅了した。

 SL列車は「SLつばさ10周年号」と名付けられ、栃木県・真岡鉄道所有の蒸気機関車「C11-325号」が旧型客車4両を牽引(けんいん)した。並走した新幹線は臨時列車の「元気な山形号」で、5日のみの運転のため、競演はこの日だけ。

 SL列車は、6日にも小牛田~新庄間で運行するが、乗車券はすでに完売したという。

(産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/life/trend/091205/trd0912051354009-n1.htm

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/396974/22516383

SLと新幹線が競演を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿