« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

もしも妻がいなくなったら!?

 いつもの通り帰宅してみたら……妻の姿がない!?

 そんな場面をリアルに想像できるだろうか。だが、父親なら誰しもシングルファザーとなる可能性は皆無ではない。2005年の国勢調査によれば、父子世帯(祖父母などとの同居は含まない)は9.2万世帯。約75万世帯の母子家庭に比べれば少ないため、これまでさほど注目されてこなかった。

 とはいえ、2000年の同調査では父子家庭は8.7万世帯。じりじり増え続けていることがわかる。とくに30~40代と比較的若い世代で多く、2005年調査では、最多の40代が4.2万世帯。次が30代で2.3万世帯だ。

 なぜ、父子家庭が増えているのか?

 背景として考えられるのは、まず離婚自体が増加傾向にあることだろう。もうひとつは、同棲カップルの増加だ。

 前出の調査では、父子家庭のなかでも「未婚の父が」目立って増えており、1.3万世帯から1.9万世帯と、5年間で43.6%も伸びている。とくに20代後半では2倍に急増。「できちゃった婚」ならぬ「産んじゃった破局」が広がっているのだ。経済的に恵まれない若者が増える時代、結婚したくても親の許しが得られない、就職できずあきらめざるをえない、といったカップルは少なくないだろう。

 夫婦があたりまえに子どもを育てることさえ難しい現代。ある日突然、妻がいなくなったら――翌日からどんな生活が父子を待ち受けているのか。父子家庭の現場に聞いてみた。

「申し訳ありませんが、今日で退職させてください」

 宮原礼智さん(37歳)が上司にこう切りだしたのは、妻が出て行った翌日のことだった。

「勤め先は広告代理店。文字どおりの仕事人間でしたよ。毎日夜中まで残業、残業。子育ても家事も妻に任せきり。今思えば、彼女もギリギリだったんだと思います。だけど、3人の子を残して出て行ってしまった、とわかったときは、頭が真っ白になりました。なにしろ長男は7歳、次男は4歳、末の娘はまだ1歳。ようやく離乳食を口にするようになったばかりで、オムツも外れていなかった」

続きは ダイヤモンドオンライン で

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20091130-07/1.htm

HACHI 約束の犬

解説: 渋谷駅で毎日仕事帰りの主人を迎え、亡くなってからも待ち続けるハチという名の実在した犬の物語を舞台を日本からアメリカに移し映画化した感動物語。一人の大学教授と彼に育てられた飼い犬の心温まる愛ときずなを描く。監督は『サイダーハウス・ルール』のラッセ・ハルストレム。主人公の教授を『最後の初恋』のリチャード・ギア、その妻を『ボーン・アルティメイタム』のジョーン・アレンが演じる。国境を越えて共感を呼ぶ普遍的なテーマと感涙のラストに注目だ。

あらすじ: アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜に、迷い犬になった秋田犬の子犬を保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻ケイト(ジョーン・アレン)の反対を押し切って子犬を飼うことに。首輪のタグに刻まれていた漢字から、ハチと名づけられた子犬は、パーカーの愛情を受けてすくすくと成長していく。 (YAHOO!映画、http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tydt/id332771/)

ドラえもんの名言コマ画像

ドラえもんの名言コマ画像が「SLPY」というサイトで紹介されている。

 ドラえもんが「モテない男が気やすめに使う、みじめな道具だけど、それでも使う?」と聞くと、のび太が「いいから!」と道具を求めるコマや、のび太を「頭も悪い、顔も悪い、スポーツもなんにもできない。よりごのみできる身分か」と叱るコマがある。

 他にもドラえもんが「いくら夢の世界ににげても、さめたらみじめになるだけじゃないか!!もっと現実世界でがんばらなくちゃ」とのび太を叱っているコマや、ドラえもんが「どっちも、自分が正しいと思ってるよ。戦争なんてそんなもんだよ」と語っているコマなどが紹介されている。

 ネットでは「1コマ切り取っても面白いってさすがだなあ」「大人になるほどに味わい深く感じれるのが、藤子F先生の作品のすごいところ」などの感想が寄せられた。

(アメーバニュース、http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/ameba-20091130-51396/1.htm

(SLPY(ドラえもんの名言コマ画像)、http://slpy.blog65.fc2.com/?tag=%CC%BE%B8%C0&page=1

睡眠中に愛妻を誤殺

睡眠中に妻を殺害した事件の裁判で、イギリスの59歳男性に無罪評決が出された。事件が発生したのは2008年7月、男性と妻がキャンピングカーで旅行中の出来事だった。

二人は幼なじみで約40年間連れ添ってきたおしどり夫婦。しかし、旅先で夜半に悪夢を見た男性が、妻を手で絞め殺してしまったという。翌朝目を覚ました男性は妻の異変に気づき警察に通報。侵入者と闘っている夢を見ていたら誤って妻を殺してしまったと説明した。男性はすぐに逮捕、起訴され、裁判が開かれることとなった。

裁判では事件当時の男性の精神状態が争点となった。睡眠の専門家が出廷し、男性の行為は自動症という睡眠障害によるもので、事件当時男性の大脳は身体の行動を制御できない状態にあったとの分析結果を発表。検察側もこれ以上の訴追を断念したという。その後男性には「法律上、本件についての過失責任はない」とする無罪評決が出され、結審した。

自分自身を制御できない状態で起きた悲劇…。無罪は証明されたものの、男性の自責の念は想像を絶するものがあるだろう。一方、睡眠中の自分が事件を起こすということが、映画やドラマの中だけでなく、実際に起こりうると考えると空恐ろしくもある。

(やながわ)

(ココログニュース、http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/cocolog-20091130-wo-0911270936/1.htm

スイートポテトミートグラタン

Details167_img_main

材料(2人分)

さつまいも(細めのもの) ・・・ 2本
バター ・・・ 10g
塩 ・・・ 少々
オリーブオイル ・・・ 大さじ1
ピザ用チーズ ・・・ 40g

【ミートソース】

トマト ・・・ 1個
玉ねぎ(みじん切り) ・・・ 1/2個分
にんにく(みじん切り) ・・・ 2片分
合挽き肉 ・・・ 200g
トマトケチャップ ・・・ 大さじ2
塩、粗挽き黒こしょう ・・・ 各適宜

作り方

1 さつまいもは幅1cmの輪切りにします。トマトはヘタを取り、2cm角に切ります。オーブンを220℃に余熱しておきます。

2 フライパンにバターを熱し、さつまいもを並べて両面をこんがりと焼き、火が通ったら塩をふって取り出します。

3 同じフライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを加えて炒めます。しんなりしたら、にんにくを加えてサッと炒め、香りが立ったら挽き肉を加えて軽くほぐしながら炒めます。塩、粗挽き黒こしょうをふり、肉の色が変わったら、トマトとトマトケチャップを加えて、つぶしながら3~4分煮詰めます。塩、こしょうで味をととのえてミートソースのでき上がり。

4 耐熱の器に3のソースを入れ、さつまいもをきれいに並べます。チーズを散らし、220℃のオーブンまたはトースターでこんがりと焼けばOKです。

ポイントはミートソース作り。挽き肉を炒めるときは細かくほぐすのではなく、お肉をあまり触らずこんがりと焼き付けるようにします。ある程度肉のかたまりがコロコロ残ったほうが、ジューシーで、短時間でもじっくり煮込んだようなソースになりますよ。

生のトマトを加えて、フレッシュな酸味もプラスします。あつあつの焼き立てをどうぞ!

(MSNグルメ、http://gourmet.jp.msn.com/feature/recipe/happyrecipe/gratin_167.htm

とうとう公明党に見捨てられた自民党

●みんなの党や新党に活路も…

 自民党がとうとう公明党に見捨てられた。野党共闘は空中分解。この調子では、来年夏の参院選まで党が存続するかどうかも分からなくなってきた。

 公明党の山口那津男代表は、26日の党中央幹事会で「中小企業の方々の期待感がある。賛成の方向で取り組んでいきたい」と、返済猶予法案に参院で賛成する姿勢を見せたのだ。衆院の採決では自民党と仲良く退席したくせに、参院の採決では自民党を見限って民主党にすり寄る。自民党は27日再び審議拒否に入ったが、公明は出席だ。自公は10年以上連れ添ったものの、このあたりでお別れというわけだ。

「宗教だけで組織を束ねるのには限界がある。公明党が支持者をつなぎ留めるには、福祉と平和の党是を前面に出し、その実現を第一に考えて与党第1党と手を組むというスタンスを取らざるを得ないのです。幸いにして、自公政権の中心に座っていた太田代表―北側幹事長コンビも落選。温和なイメージの山口代表は、福祉と平和の看板にふさわしい。是々非々を装いながら、徐々に民主党に接近し、早い段階で与党入りする作戦です」(政界関係者)

 こうなると困るのが自民党だ。党再生の基本理念を策定中で、党名の変更まで考えているようだが、名前どころか存在そのものがピンチである。政治評論家の有馬晴海氏が言う。

「自民党の選挙対策委員長だった古賀誠さんは昨年、自民党の存続に危機感を抱き、公明党との選挙協力を見直すべきだと言い出しました。その悪い予感が的中した格好です。いまの自民党は公明党に見切られるとアウト。公明党との距離に嫌気して離れた古くからの自民党支持者は今さら戻らないし、公明票はそっくり減る。それでも当選できる議員は一握りです。みんなの党に接近したり、新党を立ち上げたりと議員がバラバラになった結果、自民党は壊滅するのです」

 谷垣総裁のケガは癒えても、党の命運は尽きるのだ。

(日刊ゲンダイ2009年11月27日掲載)

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02043794/1.htm

2009年11月29日 (日)

猫舌のメカニズム

熱~いラーメンをフーフーして食べる猫舌の友人を見てふと疑問がわいた。猫舌の原因ってなんだろう? 朝日大学歯学部の硲哲崇教授に詳しい話を聞いてみた。

「食の好き嫌いは母子で一致するというデータがあります。母親が嫌いなものは、子どもにも与えないからでしょう。同じように、母親が猫舌ならば子どもにも熱いものを与えませんから、熱いものを食べるトレーニングができずに大人になっても猫舌のままの可能性があるかもしれません」

身体的な違いはないのでしょうか?

「よく言われるのは口腔内や舌の角質層の厚さ。個人差もあるし、年齢を重ねると厚くもなります。ただ、その差はマイクロメートル単位。直接の原因とは考えにくい。むしろ、食べ方や飲み方の違いだと思います。猫舌の人は、熱さを感じる温点が集中している舌の先で食べているのではないでしょうか。温点が少ない舌の中央に持っていけば熱さをあまり感じませんし、空気も一緒に吸い込む形になるので冷めやすくもあります。ただし、熱さを感じにくいからといって、ヤケドをしないわけではありません。口腔内のヤケドは舌炎や口内炎の原因にもなるので、医学的には無理に猫舌を治す必要はまったくありません」

ちなみに、こんな器用な食べ方は人間だけ。鹿児島大学農学部獣医学科の川崎安亮教授いわく「動物はすべて猫舌」とのこと。

「熱すぎると痛みを感じるので手をつけないと思います。野生動物が口をヤケドすると、エサを食べられなくなる恐れがあり、生死に関わります」

動物はみな熱いものを食べないのに、なぜ“猫”舌と呼ばれるのでしょうか?

「猫は昔から人間に近い場所で飼われているので、熱いものを食べない姿が特に目立ったのかもしれません」

ただ、最近では長いこと人に飼われて、温かい食べ物に慣れ、猫舌でなくなる猫もいるのだとか。猫舌じゃない猫。なんだか変な感じです。
(R25編集部)
http://news.nifty.com/cs/item/detail/r25-110000007989/1.htm

高級ホテルのバイキング、儲けのカラクリは意外なところにあった

 ローストビーフやズワイ蟹など高級食材を目玉にした高級ホテルのバイキングが人気だ。ホテル側は、はたして利益が出ているのだろうか。

 帝国ホテルやホテルオークラなどの高級ホテルで、ランチバイキング(2500円~5000円程度)やケーキバイキング(1500円~3000円程度)など食べ放題のサービス「ホテルバイキング」が定着している。

 これまでバイキングといえば焼肉店や寿司屋などの専門店がファミリー層獲得のために手ごろな定額料金で行う食べ放題サービスという印象が強かったが、最近ではローストビーフ、ズワイ蟹など高級食材を盛り込んだ一流ホテルのバイキングが女性に好評を博している。

 利用した客からは「高級食材をバイキングで提供したら利益は出ないはず。宿泊客集めの苦肉の策なのでは?」と疑問の声もあがるが、はたしてどのようなカラクリになっているのか。

 結論から言えば、バイキングでホテル側はしっかりと儲けている。ホテルのバイキングでは20~30種類の料理が並べられているが、ローストビーフ、ズワイ蟹など高級食材が目玉商品として目立っている一方で、その他のメニューは比較的原価のかからないサラダやスクランブルエッグが中心だ。そのためトータルでは1人3000円の価格設定でも儲けの出るメニュー構成となっているのだ。

 他にもバイキングの強みが2点ある。それが「在庫」と「人件費」。
 バイキングにおける在庫とは料理のこと。本来のレストランであればいつ注文を受けてもいいように、在庫を多めに用意しておく必要があるが、この場合注文が入らなかった時には大量の在庫が発生してしまう。テーブルに出ない食材は廃棄され、仕入れに要した原価はムダとなってしまうのだ。しかしバイキングならばあらかじめ限られたメニューのみを用意しておけば済むので仕入れコストを低減でき、さらに大量仕入れによるディスカウントも得られるのだ。

 また一般のレストランで食材とともにコストの中心となるのが人件費。フロアに複数のスタッフを配備する必要がある。しかしバイキングならば飲み物さえもセルフサービスなので、数人のスタッフで回すことができる。グループで訪れた客がワイワイと料理を盛る一方で、人件費をかなり圧縮できるのだ。

 主婦やOLを中心に手ごろな価格で高級料理を堪能したい人にとって「ホテルバイキング」は良い機会となっている。

(MONEYzine、http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/moneyzine-20091123-181589/1.htm

リュックサックの男性はNG

 結婚情報サービス・オーネットが公表した「男性が身につけているだけでNGだと思うのは?」という調査が、2ちゃんねるのまとめサイト「痛いニュース(ノ∀`)」で紹介され、ネット上で話題になっている。

 この調査は、婚活中の男女にアドバイスを行う同社の女性120人が回答したもの。調査の結果、男性に身につけて欲しくない装飾品として、1位が「リュックサック」、次いで「セカンドバッグ」、「ウエストポーチ」などとカバン類が上位に並んだ。同社では「両手が空くため非常に便利なリュックサックだが、婚活のプロからの評判はよくないようで、使用するときと場所には気をつけた方がよさそうだ」と分析している。

 この結果に対し、ネットでは、「(リュックサックは)手はふさがらないし、量もたくさん入る」や「リュック以外は肩凝る 」「リュックが悪い訳じゃないよな リュックを背負う奴のセンスが悪いだけ」といったリュックサックを使用する男性を肯定するコメントが寄せられている。

 また、「つまんないこと気にしてるから婚期を逃すんだよな」「そんなもんより顔と金だろw」などと、男性の装飾品にケチをつける女性に対する厳しい意見もあった。

( アメーバニュース、http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/ameba-20091129-51287/1.htm

契約や手続きに必要な印鑑の効力は?

Trd0911290701001p1

 「以前、郵便局で印鑑がなかったために手続きを受け付けてもらえなかったことがあります。欧米では自筆のサインだけで済みます。法律上の印鑑の扱いはどうなのでしょうか。さらに印鑑登録とは何なのでしょうか?」=東京都小金井市の男性会社員(45)

印鑑は社会通念

 男性は郵便局で、印鑑を持ち合わせていなかったため、長年使わずにいた口座の解約手続きができなかったという。ゆうちょ銀行では「手続きの際、必要書類の印鑑と通帳の印鑑を照合し、名義人本人かを確認している」と説明。さらに「社会通念上、日本では本人確認の手段として印鑑での手続きが一般的。約款にも記している」とも話す。

 一方、欧米諸国では契約書も自筆のサインだけでよく、ゆうちょ銀行でも「外国人はサインで口座を開設できる」というのだ。

 日本では、契約や手続きで何かと必要となる印鑑。民事訴訟法228条4項では「私文書は、本人またはその代理人の署名または押印があるときは、真正に成立したものと推定する」と規定している。印鑑が文書の信頼性に直結する一方、署名でも同等の扱いをするとうたっているのだが-。

 「実際は、印鑑がないと文書として完成していないという意識が日本人にはある」

 こう指摘するのは、「署名・捺印(なついん)のすべてがわかる本」などの著書がある小林英明弁護士だ。

 法廷でも文書の取り扱いをめぐり、「印鑑がない」ことが争点となることがしばしばある。また、署名が記名(パソコンなどで印字した名前)・押印に置き換えられることも多く、署名よりも印鑑重視の傾向が強い。遺言書など、署名と押印の両方がなければ成立しない文書もある。

 印鑑は紀元前4000年ごろにメソポタミアで生まれたといわれる。日本では西暦57年ごろ、中国から奴国(なこく)に送ったとされる「漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)」の金印が、渡来した最古の印鑑として知られる。

 その後、平安時代から江戸時代にかけ、貴族や武士が署名を図式化した「花押(かおう)」を手紙などに使用するようになったが、国民全員が文字を書けるわけではなかった当時、押すだけで自己を証明でき、署名に比べて手軽なことで、印鑑は徐々に普及していった。明治時代には、署名だけで個人を証明する制度への変更も検討されたが、明治6(1873)年、「証書には必ず実印の押印が必要」との太政官布告が出され、印鑑文化の定着が決定的となった。

手軽さゆえ偽造も

 印鑑には、認め印や訂正印、銀行印など、用途によってさまざまな種類が存在する。中には、100円ショップなどで安価に購入できる印鑑もあり、全日本印章業協会の中島正一会長は「宅配便の受け取りなどでも必要になることがあり、手軽に入手できるようになっている」と強調する。

 一方で、大量生産された印鑑では目視で印影の差を判別するのは難しく、他人の押印で文書が成立する可能性もある。最近では、印影から実印まで偽造する技術があるなど、印鑑に絡む犯罪は後を絶たない。

 印影の鑑定を行う「筆跡印影指紋柳田研究所」(栃木県真岡市)では、年間30件ほど印影鑑定の要請があるという。柳田律夫代表は「想像以上に印鑑の偽造は多い」と注意喚起する。ただ、偽造を見破る技術の進歩もめざましく、「現在は同じ印鑑でも、押す人が違うだけで印影の差異を判別できる」という。

 また、「印鑑登録」の制度も広がっている。個人の印鑑登録は、各市区町村で制定している「印鑑条例」によって運営されている。多くは、昭和49年に自治省(現総務省)がとりまとめた事務処理要領の通知を参考にしており、形状や氏名の表記方法などが細かく定められている。

 登録された印鑑は「実印」と呼ばれ、個人だけでなく会社など各種法人にも存在する。不動産や自動車の取引など重要な契約には実印の押印とともに印鑑登録証明書が必要となり、安易な偽造文書の作成防止に一役買っている。

 役所への届け出や契約などの際には今後も、印鑑は切っても切れない存在といえそうだ。 (小川寛太)

(産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/life/trend/091129/trd0911290701001-n1.htm